マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 10分~30分
  • 14歳~
  • 2019年~

荒野へーThe Game of Tarotー手動人形さんのレビュー

134名
1名
0
約1年前

【概要】

1~2人用ではありますが、ソロプレイでの感想です。

カード/トークンを用いた場と手札の管理が、タロットという馴染みのあるテーマと組み合わさった作品です。

【ゲーム内容】

ゲームのルールは比較的簡単。

  1. カードを規則に従って順番に出していく。
  2. カードの効果に「逆位置で出す」「手札を補充する」「血カウンターの移動」などがあればそれに従う。
  3. 7列3段:21枚を出し切ればゲーム達成。(1枚は『未来のカード』としてゲーム開始時にランダムに取り除かれる)

アルカナの番号の昇順(逆位置からの場合は降順)で出す縛りが思いのほかきつく、「血」と呼ばれるトークンの数によって手札が補充できる量も決まるのでシビアな手札管理を要します。

ですが、その血トークンは他のカードによって取り除いたり移動することが可能。血トークンが置かれたカードを回収するカードもありますので、それらをどう使うかがピンチを覆す好機となります。

この

  • 残っているカードの確率計算
  • 効果をどう使うか
  • どのカードを回収すれば受けが広くなるか

の状況判断が常に悩ましく、まるで瞑想めいたものを感じます。

【良かったと思った点】 

新鮮な解釈の大アルカナ

大アルカナは現代版西部劇のようなイラスト。そのいずれもイメージしやすいものばかり。

運と戦略のバランス

カードは21枚のみ。その中から

  • どういう順番で出し
  • どのタイミングで手札を補充し
  • 手札を左右する血トークンをいかに管理するか

はとても悩ましく、期待通りにカードを引けない場合の破綻ぶり(その逆)はとてもダイナミック。

「占い」「瞑想」「儀式」

を冒頭で謳っているだけのことはあります。

このゲームはタロットを元にしているので、プレイ結果がそのまま占いへとつながります。精神を集中してゲームに挑む様は瞑想になりますし、それがうまくいくかの手順は儀式ともなりえます。

【やや難点だと思ったところ】

カードサイズがタロットのスリーブと異なる

大小2つのセットで購入しましたが、スリーブがいずれも適合しません。シャッフルを頻繁に行うので、その辺りを気にする方は注意です。

血トークンが転がりやすく、見落としがち

丸いディスクのため、手元を誤ると他のところへ転がっていきます。また、赤を基調としたカード群なので見落とすことが数回ありました。

【まとめ】

クリア条件は厳しめであるものの、運と戦略がかみ合ったときは「荒野に進むべき道を開いた」かのような達成感を味わうことができました。

ゲームとして楽しめるだけではなく、己の運勢を占うこともできる素晴らしいソリティアでした。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
国王
手動人形
手動人形
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 13経験あり
  • 6お気に入り
  • 14持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

手動人形さんの投稿

会員の新しい投稿