• 3人~6人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

小早川さとおむさんのレビュー

170
名に参考にされています
2017年08月24日 08時28分

自分の持つ数字が、場の中で一番大きければ勝てる。

そんな単純なゲームだが、場内最弱者の味方"小早川"の存在でゲームは大きく揺れる。

"小早川"は、場内の数が1番小さなカードに加勢し、それらを足した数で他のカードと戦うことができる。

"小早川"が最大の数字、15のとき、自分は"小早川"を手にできるか。

自分のカードが強く、"小早川"が弱くても、"小早川"を足した相手の数字は自分の数字を上回らないか。

相手との読み合い、駆け引きが楽しいゲームです。

さとおむさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 203経験あり
  • 23お気に入り
  • 140持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力7
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトル小早川
原題・英題表記Kobayakawa
参加人数3人~6人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格2,200円
クレジット
ゲームデザイン佐々木 隼(Jun Sasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体オインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

小早川のレビュー

  • 157
    名に参考にされています
    2017年10月03日 08時03分

    15枚のカードしか使わないのに、ジレンマたっぷりでとてもスリリングなゲームです。自分の手番でできることは、手札1枚を山札と交換の有無か、場に出ている小早川カードを山札のカードと交換の有無。それを全プレイヤー1回ずつ行ったら、このラウンドの掛け金を決めます。この際、勝てそうにないと思えば、掛け金を払わず降りることも可能です。ただし、1ゲーム3ラウンドしかないので、その判断は難しいです。最後は、掛け金を拠出した全プレイヤーで、一斉に手札をオープンし、一番点数が高いプレイヤーの勝利となりますが、一番点数の低いプレイヤーには場にある小早川カードが加算されます。その結果、一番点数が高くなったプレイ...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 114
    名に参考にされています
    2017年07月17日 23時18分

    小早川ー!はやくきてくれー!なゲームです。手札を1枚持ち、その数字の大小で勝負をするのですが、1番小さい数字のプレイヤーは中央の場の小早川カードの数を足して勝負が出来ます。小さい数字を持って小早川獲得を狙うのか、それとも自分が大きな数字を持って勝負するのか。シンプルな駆け引きが面白いゲームです。

    あまとうさんのレビューを読む
  • 48
    名に参考にされています
    2017年04月23日 20時11分

    シンプルでスタイリッシュ①カードを引いて捨てる か 書き換える②勝てると思ったら賭ける 負けそうなら降りる大きい数字を持っていたら勝ちだが 最も小さな数字を持っていた人には小早川の数字がプラスされる順当な勝利も一発逆転もすべては判断と運次第====身内でとても好評かつ人気のあるゲームですルール(やること)の単純さと 運と読みと駆け引きが適度にちりばめられて既プレイ者が絶対的な強者になるわけでもなくとはいえ経験がプレイングに活きる流れも起きる====インストも短く簡単に済み コンポーネントのコインがテンションを上げます使用するコインを増やして 掛け金をあげるルールなどをローカルで加えてみる...

    Trpn_Redakteurさんのレビューを読む
  • 179
    名に参考にされています
    2017年02月12日 15時13分

    1~15の数字の比べっこなぜここまでヒリつくゲームになるのか。たった15枚のカードを使ったギャンブルゲームです。ルールも至極単純で、1~15のカードを1枚ずつ配って大きさを比べるだけ。一番大きい人が勝ちです。とーってもシンプル。だがここで関係してくるのがプレイヤーとは別にオープンされた1枚。それが通称「小早川」です。数字を比べっこするとき、この小早川の数字は"一番数字の小さい人に足される数字"になるのです。こうなるとどんなに大きい数字を持っていても絶対安心とは言い切れません。数値を比べるまえに、各プレイヤーには1度だけ自分のターンが来ます。その時できることは・山札から1枚引き、それを新た...

    ひなよぴさんのレビューを読む