マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~9人
  • 30分~120分
  • 2017年~

人狼バトルロワイヤル46さんさんのレビュー

247
名に参考にされています
2018年06月16日 00時52分

3つの陣営による正体隠匿系バトルロワイヤル 

人狼や童話の世界をモチーフにしたキャラクターたちが、探すカードを使って敵か味方か探りつつ、サイコロを振って殴り合います。


負けても「もう1回!」と2回、3回とやりたくなるゲームです。


いや、むしろ違う役職で3回、4回楽しみましょう。


相手の正体を探るときは「探すカード」を渡して、カードに書かれた「何々陣営なら1ダメ」のようなアクションをすればよいので、嘘をついたり演技をしなくても大丈夫。人狼苦手だなという人でも楽しめます。


陣営ごとの勝利条件のほかに、役職ごとの勝利条件があるので、単独勝利に寝返りと、一筋縄にはいかないのが面白いところ。


見つけた味方が最後まで味方とは限らない!


正体探しなんてちまちまやってられねえと、敵味方なくフルボッコで生き残れば、それも勝利です。


役職の能力は役職カードをオープンしないと発動しないので、正体をいかに隠匿するかよりも「いつ明かすか」の方が重要になってきます。


というか、正体を明かさないと面白くない!


正体を明かすときはジョジョの幽波紋(スタンド)を出すがごとく、キメ顔でカードを表にして能力を発動させましょう。


バトルロワイヤルにありがちな、最初にキルされた人が手持ち無沙汰になるのを、ラウンドごとに増えるランダムダメージ、フィールド縮小で殴り合いの促進で軽減。サイコロのダメージとヒットポイントのさじ加減などゲームバランスも最高。


そして特筆すべきはその世界観、アートワーク。


ちょっとダークなグリム童話のような世界観と、まどかマギカの劇団イヌカレーのようなデザイン。


プレイしていると中世ヨーロッパの夜の森、街の中でバトルしているかのような感覚に引き込まれます。


小箱に納まるサイズながら、すごろくのマスにあたるエリアカードと役職カードはB7サイズで見やすいし、字も大きめで読みやすい。


人狼バトロワ好きを増やして5人、6人で遊べたら最高です。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
46さんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 75経験あり
  • 17お気に入り
  • 56持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトル人狼バトルロワイヤル
原題・英題表記Jinro Battle Royal
参加人数4人~9人(30分~120分)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿