マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヒア・アイ・スタンドHere I Stand

ルターの宗教改革を取り巻くヨーロッパが舞台のカードドリブンマルチウォーゲームの名作!

ヒア・アイ・スタンドはルターの95ヶ条の論題を発端とした宗教改革をめぐる旧教派、新教派やヨーロッパの覇権を争う諸国を担当して勝利を目指すマルチウォーゲームです。

カードにはアクションポイントとイベントが書いてあり、ポイントを使ってアクションを行うかイベントを発動させて進めていきます。
アクションには兵の移動、戦闘、増援、探検航海、征服航海、船の移動や、宗教改革、宗教論争、等々多彩なアクションがあり何をするか悩みどころです。
イベントには当時の歴史的な出来事などが盛り込まれていて興味深いです。

担当する国によってもプレイが変わります。ハプスブルグ家が強いので世界のバランサーになったり、旧教、新教は二人で宗教改革をやりあったりと、違うゲームをやってるようですが、それぞれがうまい具合に作用しているゲームです。

この時代や題材、マルチゲームが好きならおすすめです。宗教改革500周年記念版が出て入手しやすくなってます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 一味一味
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 5経験あり
  • 5お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘3
アート・外見1
作品データ
タイトルヒア・アイ・スタンド
原題・英題表記Here I Stand
参加人数2人~6人(360分~380分)
対象年齢12歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月02日 06時37分

    このゲームは最高。まずタイトルがかっこいい。我此処に立つ。設定が壮大でテンションがあがる。完全に個人的理由でしかない!ゲームの開始は1517年に起きた95ヶ条の論題のイベントから始まる。いきなりダイスを振りまくってドイツを改革だ!出てくる陣営は、ハプスブルグ家、イギリス、フランス、オスマントルコ、旧教(カトリック)、新教(プロテスタント)を担当する。小国としてスコットランド、ジェノヴァ、ベネツィア、ハンガリー/ボヘミアがあり、カードや宣戦布告により大国の同盟となる。まあハンガリー/ボヘミアは一瞬でオスマントルコに平定されますが。ターンはカード補充外交春期展開アクション冬季新世界勝利判定の...

    一味さんの「ヒア・アイ・スタンド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 210
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月10日 17時09分

    6つの陣営の中で最大なのがハプスブルクなのですが、初心者のセッションだと皆が反ハプスブルクとなり同陣営が草刈り場にされる傾向があります。デザイナーノートにも記載のある、SPIのマイティ・フォートレスがそんなゲームでした。しかしながら「ハレー彗星」というサドンデス勝利するのに十分な危険なカードがある以上、ハプスブルクに弱くなっては他の4人が困るはずです。抜け出しそうな陣営はハプスブルクに叩いてもらわなくてはなりません。常に他プレイヤーの現在と次に取得可能なVP状況を把握しなくてはなりません。木を見ず森を見る外交を心がけましょう。

    3viewsさんの「ヒア・アイ・スタンド」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク