マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

袋の中の猫フィローFelix: The Cat in the Sack

 緑の人に興味を持ったので早速遊ばせてもらいました。なお4人プレイ。

 15点の猫のお腹の漢字っぽい何かは、ひょっとして福的な何かをイメージしてるのかな? その割には読めないね! もしかして招き猫をイメージしたのかな? 的なツッコミどころしかないヴィジュアルに心をやられました。まあウソですけど。

 ゲームの内容は割とベタな競りゲーなのですが、困ったことにこのゲーム、競ったカードの内容が、他のプレイヤーが降りるごとにじわっと公開されていく為、一度誰かが降り始めると場合によっては連続で降りていって要らんつもりのカードを強制的に引き取らされる絶望にさいなまれます。大げさか。

 カードの点数を打ち消す犬カードの存在故に、出来れば3人か5人で遊びたいゲームと感じました。4人だと「0点でした!」という手番が続きすぎて、このゲームひょっとして競りからベタ降りした方が点数稼げるのでは? みたいな気持ちに。まあ実際には競らないと勝てないっぽいのですが、それはそれとして、2人のプレイヤーが殆どの競りを競り落としていて、ひたすらマイナス点を競り落としてたプレイヤーの方がすごい勢いで沈んでいって一桁前半点数で終わっていたのが印象的でした。自分は全然競り落とせなくてすぐベタ降りして30点くらい取ってたので、勝つにしても負けるにしても極端なゲームだなあという印象です。多分お互いにカウンティングしたらガチの読み合いゲームになるんでしょうけど、そんなガチプレイは面倒くさくてしねぇぜ! というカジュアルゲーマーばかり(自分も含めて)だったので……。

 如何に価格を競り上げて他のプレイヤーにお金を吐き出させるかというプレイをしていたのですが、いざ競り落とそうとする時に限って全然チップが足りない事に気づいたりしてやきもきする、そんな感じのゲームでした。とにかくこのゲームはお金をある程度キープしないと勝てないっぽいんですが、競るタイミングを外すとゴミばかり引き取るという、悩ましさが一杯の意地悪なゲームです。

 結論からすると、練られていてちょう面白い! けど、振れ幅が極端! という、ある意味プレイヤーを選ばなくもない感じのフリーゼっぽい(偏見)ゲームでした。ちゅき。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Arugha_Satoru
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 183経験あり
  • 26お気に入り
  • 130持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル袋の中の猫フィロー
原題・英題表記Felix: The Cat in the Sack
参加人数3人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 154
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月21日 01時28分

    緑の人に興味を持ったので早速遊ばせてもらいました。なお4人プレイ。15点の猫のお腹の漢字っぽい何かは、ひょっとして福的な何かをイメージしてるのかな?その割には読めないね!もしかして招き猫をイメージしたのかな?的なツッコミどころしかないヴィジュアルに心をやられました。まあウソですけど。ゲームの内容は割とベタな競りゲーなのですが、困ったことにこのゲーム、競ったカードの内容が、他のプレイヤーが降りるごとにじわっと公開されていく為、一度誰かが降り始めると場合によっては連続で降りていって要らんつもりのカードを強制的に引き取らされる絶望にさいなまれます。大げさか。カードの点数を打ち消す犬カードの存在...

    Arugha_Satoruさんの「袋の中の猫フィロー」のレビュー
  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月07日 13時48分

    2008年アラカルト・カードゲーム賞3位。デザイナーは『電力会社』『ファウナ』『5本のキュウリ』の緑とFの文字大好きフリードマンフリーゼ。メカニクスは、ブラフとオークション。プレイ人数3-5人。「袋の中の猫」とは、欧米では「期待したものが入っていなくて騙された」ことを意味します。各自10枚の同じ構成のカード(15,11,8,5,3,0,-5,-8点のカードと子犬、大犬カードの10枚)とコイン15点をもらいます。10枚のカードの1枚は見ないで捨てて9枚でプレイします。これにより完全なカウンティングができません。9枚のカードで9回競りをしてカードの数とお金を足して多い人が勝ちです。5人の場合...

    m1114toyさんの「袋の中の猫フィロー」のレビュー
  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月13日 10時26分

    6/10緑が大好きで、タイトルにFしかつけないF.フリーゼのカードゲーム。相当昔にやったので、あまり記憶にないが、盛り上がりが薄かった印象がある。ルール的には今見直しても面白そうだし、評価も高いのだけれども、ボードゲーム始めた頃だったから楽しみどころがわからなかった気はするから、再チャレンジすれば評価は上がると思う。システム自体が、ブラフとオークションというそもそもゲーム慣れしていない初心者には、ハードルの高いシステムの融合体なため、初心者よりは確実にゲーマー向けのお手軽カードゲーム。だが、ルール自体はシンプルだし、テキサスホールデムに近いといえば近いので、そこらへんを楽しめる人はオスス...

    白州さんの「袋の中の猫フィロー」のレビュー
  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月07日 22時11分

    場にカードが置かれてあり、そこにコインがあります。そして、各プレイヤーは順番にカードを伏せて、その場のカードの下に出していきます。そこから手番では、カードをコインで競っていくのですが、自分が伏せたカードの数字は分かっています。つまり、マイナスのカードだと早めに降りたり、プラスカードなら獲得したいところ。ただし、降りるタイミングによって場のカードにあるコインの獲得枚数が異なるので、降りるタイミングも重要。また獲得カードとコイン枚数による勝敗ですが、カードを獲得すると、中には優しい犬と怖い犬があり、優しい方はマイナスカードを。怖い方はプラスカードを。無効にしてしまします。なので、うまくそこを...

    きぬりすさんの「袋の中の猫フィロー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月07日 13時47分

    各自10枚の同じ構成のカード(15,11,8,5,3,0,-5,-8点のカードと子犬、大犬カードの10枚)とコイン15点をもらいます。10枚のカードの1枚は見ないで捨てて9枚でプレイします。これにより完全なカウンティングができません。9枚のカードで9回競りをしてカードの数とお金を足して多い人が勝ちです。5人の場合、スタートプレイヤーから1枚選び裏向きにカードおきます。次のプレイヤーはその右横に裏向きにおき、5人分5枚並べます。スタピーのカードを表向きにして、スタピーは1金以上のお金をベットするか降りるか(降りた場合は掛け金をもらいまた、場にでているお金(最初に降りたら2金で3金、4金、6...

    m1114toyさんの「袋の中の猫フィロー」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク