マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

袋の中の猫フィローFelix: The Cat in the Sack

2008年 アラカルト・カードゲーム賞 3位。
デザイナーは『電力会社』『ファウナ』『5本のキュウリ』の緑とFの文字大好きフリードマンフリーゼ。
メカニクスは、ブラフとオークション。プレイ人数3-5人。
「袋の中の猫」とは、 欧米では「期待したものが入っていなくて騙された」ことを意味します。
各自10枚の同じ構成のカード(15,11,8,5,3,0,-5,-8点のカードと子犬、大犬カードの10枚)とコイン15点をもらいます。10枚のカードの1枚は見ないで捨てて9枚でプレイします。これにより完全なカウンティングができません。  9枚のカードで9回競りをしてカードの数とお金を足して多い人が勝ちです。
5人の場合、スタートプレイヤーから1枚選び裏向きにカードおきます。次のプレイヤーはその右横に裏向きにおき、5人分5枚並べます。 スタピーのカードを表向きにして、スタピーは1金以上のお金をベットするか降りるか(降りた場合は掛け金をもらいまた、場にでているお金(最初に降りたら2金で3金、4金、6金と降りるのが後の方が貰えるコインが多くなる)も貰う)を選ぶ。 全体のカードがよさそうならベットするし、そうでなさそうなら降りて最後のひとりがベットした掛け金を銀行に払い5枚のカード全てをもらう。貰ったカードは手札には加えないで自分の前においておく。
5枚のカードの中に小犬カードがあった場合は、その他のカードの一番小さい数字カードがなくなります。(犬が猫をつれていってしまうイメージ)大きい犬の場合は、その逆で大きい数字カードがなくなります。また、大小関係なく5枚のカードで犬が2枚以上いたら犬だけを除外してその他の数字カードをもらいます。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:m1114toy
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 137経験あり
  • 21お気に入り
  • 105持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル袋の中の猫フィロー
原題・英題表記Felix: The Cat in the Sack
参加人数3人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 109
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月07日 13時48分

    2008年アラカルト・カードゲーム賞3位。デザイナーは『電力会社』『ファウナ』『5本のキュウリ』の緑とFの文字大好きフリードマンフリーゼ。メカニクスは、ブラフとオークション。プレイ人数3-5人。「袋の中の猫」とは、欧米では「期待したものが入っていなくて騙された」ことを意味します。各自10枚の同じ構成のカード(15,11,8,5,3,0,-5,-8点のカードと子犬、大犬カードの10枚)とコイン15点をもらいます。10枚のカードの1枚は見ないで捨てて9枚でプレイします。これにより完全なカウンティングができません。9枚のカードで9回競りをしてカードの数とお金を足して多い人が勝ちです。5人の場合...

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 83
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月13日 10時26分

    6/10緑が大好きで、タイトルにFしかつけないF.フリーゼのカードゲーム。相当昔にやったので、あまり記憶にないが、盛り上がりが薄かった印象がある。ルール的には今見直しても面白そうだし、評価も高いのだけれども、ボードゲーム始めた頃だったから楽しみどころがわからなかった気はするから、再チャレンジすれば評価は上がると思う。システム自体が、ブラフとオークションというそもそもゲーム慣れしていない初心者には、ハードルの高いシステムの融合体なため、初心者よりは確実にゲーマー向けのお手軽カードゲーム。だが、ルール自体はシンプルだし、テキサスホールデムに近いといえば近いので、そこらへんを楽しめる人はオスス...

    白州さんのレビューを読む
  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月07日 22時11分

    場にカードが置かれてあり、そこにコインがあります。そして、各プレイヤーは順番にカードを伏せて、その場のカードの下に出していきます。そこから手番では、カードをコインで競っていくのですが、自分が伏せたカードの数字は分かっています。つまり、マイナスのカードだと早めに降りたり、プラスカードなら獲得したいところ。ただし、降りるタイミングによって場のカードにあるコインの獲得枚数が異なるので、降りるタイミングも重要。また獲得カードとコイン枚数による勝敗ですが、カードを獲得すると、中には優しい犬と怖い犬があり、優しい方はマイナスカードを。怖い方はプラスカードを。無効にしてしまします。なので、うまくそこを...

    きぬりすさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月07日 13時47分

    各自10枚の同じ構成のカード(15,11,8,5,3,0,-5,-8点のカードと子犬、大犬カードの10枚)とコイン15点をもらいます。10枚のカードの1枚は見ないで捨てて9枚でプレイします。これにより完全なカウンティングができません。9枚のカードで9回競りをしてカードの数とお金を足して多い人が勝ちです。5人の場合、スタートプレイヤーから1枚選び裏向きにカードおきます。次のプレイヤーはその右横に裏向きにおき、5人分5枚並べます。スタピーのカードを表向きにして、スタピーは1金以上のお金をベットするか降りるか(降りた場合は掛け金をもらいまた、場にでているお金(最初に降りたら2金で3金、4金、6...

    m1114toyさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク