マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2018年~

ザ・フィフティーンSigma Siumaさんのレビュー

1702
名に参考にされています
2018年09月03日 07時43分

ボードゲームとして捉えると、端的には「制限時間15分、探索箇所が1部屋だけで遊ぶ、クトゥルフ神話TRPG風の『タイムストーリーズ』」。

TRPGファンとしては、「福袋」シリーズ、あるいは、1ページTRPGのようなものをイメージしては如何でしょうか。


TRPGなので、ゲームマスターが必要です。また、1人のプレイヤーに明かされた情報は、他のプレイヤーにそのまま共有されます。

プレイヤーキャラクターは体力・知力・精神力、の3つの能力値で表され、それ以外に特殊能力はありません。なお、キャラクターは、探索中に精神力が減少すると、発狂というペナルティが入ることもあります。


探索箇所は1部屋、7か所。

それぞれの探索箇所は7枚のカードで表現されており、添付されている6つのシナリオごとに、そのシナリオ専用のカードが用意されています。

 

ボードゲームと違い、ゲームマスターがいるTRPGですので、ルールの解釈・シーンの描写・探索者が取れる行動は、自由度が上がっています。

ルール的には、探索者がターンを消費する行動は、「調べる」「アイテムを使う」の2種類しかないのですが、そこをゲームマスターから「カーペットを調べるってどうするの? 乗ってみる? 裏返してみる?」と尋ねることで、謎を問いている、という実感をプレイヤーに与えやすくなっています。


総じて、ちょっとした時間に楽しめるTRPGですが、当たり前の話として、1度クリアしたシナリオの再プレイはお勧めできません。

でも、TRPGですので、プレイヤーは「知らない振りプレイ」も出来ますので、そこは柔軟に運用できる、とも言えるでしょう。


制限時間の都合から、プレイヤーが、あまりロールプレイに凝ることの出来るゲームではありません。ロールプレイをしっかりやりたい方は、クトゥルフ神話TRPGなどの、本格的なTRPGに進むのがいいかと思います。

逆に、TRPGの入門システムと捉えることも出来ます。ゲームマスターとプレイヤーの趣向次第ですが、キャラクターに名前と設定をつけ、15分という制限は取り払い、既定の手番を終えるまでにクリアしないとゲームオーバー、というルールでプレイすれば、まさに普通のTRPGとして遊べるゲームとなるでしょう。

この辺り、ボードゲームではなく、ゲームマスターの裁量が多分に入る「TRPG」として売り出しているのが、よくわかります。ゲームマスターは、ゲームを盛り上げる為なら、ルール通り、シナリオ通りの運用をしなくていいのです。


是非、TRPG初心者の人達とも遊んでもらいたいゲームです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • けーど
  • うさたーん
  • makoppiki
The FIFTEEN
The FIFTEENの通販
崩壊まであと15分!極限状態から始まる脱出系TRPG!!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,850(税込)
Sigma Siumaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 108経験あり
  • 14お気に入り
  • 121持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルザ・フィフティーン
原題・英題表記The Fifteen
参加人数2人~7人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sigma Siumaさんの投稿

会員の新しい投稿