マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クアックサルバー:薬草使いの魔女たち(拡張)Die Quacksalber von Quedlinburg: Die Kräuterhexen

魔女と花にカボチャ6?!


※クアックサルバーを知っている方が読む前提の書き方をします。


拡張要素がいくつかある中で一通り遊びましたが、全部の効果や能力を遊んだ訳ではないので遊んだ中でそのまま書きます。


・5人拡張

袋や黒色のナベやディスクが追加されて、5人で遊べるようになりました。

遊んでみた感想としては非常にありがたいです。

進行がほとんど同時プレー系のゲームなので手番によるダウンがほぼないので5人によって時間が長引くような感覚はあまりなかったです。しいてあげるなら、5人プレー用の「白のチップを袋に戻す薬ビン」の中身が黒色のプレイヤーカラーの仕様になっていて、ずるかったです。


・新しい材料「カボチャ6」

カボチャといえばコスト3で1の効果なしだったのですが、新たにコスト22の6の効果なしが追加されました。

遊んでみた感想としてはわかりやすい決め手ですね。

単純に強いのでコスト22に如何にして早く手に入れるかという簡単な目標ができて好きです。


・新しい材料「花チップ」

花チップは数字がないのが特徴なのですが、状況によって数字が変わります。自分が遊んだ時は「ネズミが進んでいる数+1」の数字になる内容でした。

遊んでみた感想としてはあんまりですかね。

ただでさえ、ネズミという救済処置がある中で新しい逆転要素は個人的に手当てしすぎてる感が否めないです。あと、完全に新しい材料はちょっと余計な感じがありました。


・各材料のしおり5編と6編&材料「蛾」の新効果

遊んでみた感想としては普通のクアックサルバー

自分が遊んだ定番の材料の範囲で、特別難しい効果や突飛抜けた効果はなくて基本と同じ感覚で遊べました。ただ材料「蛾」だけ変化球で、購入すると左隣のプレイヤーのバックに「蛾」が入ります。そうして、左隣のプレイヤーが「蛾」を引くことで買ったプレイヤーに恩恵があるシステムで少し煩雑でしたが面白かったです。


・オーバー鍋

鍋の横に装着できる器で35を超えてなお、チップが引けるようになりました。

35を超えてから、取り出したチップの数字合計の割る2が勝利点として反映されます。

勿論白のバースト要素はあります。

遊んでみた感想としてはまだまだ楽しめる。

基本だけだと35という最高の到達に達成感があって気持ちがいいのですが、まだまだ引く自信がある見せ所がなかったのですが、それができるようになりました。あとクアックサルバーの面白いところである、欲をかいてしまう展開が見れて面白かったです。


・薬草の魔女

準備として魔女を3種類並べます。魔女にはそれぞれ効果があります。

各プレイヤーは銅・銀・金の3種類のコインを持ちます。

使い方は魔女の効果が使えるタイミングで必要なコインを支払うことで、その効果を使用できます。つまりは、ゲーム中に一度しか使えない魔法(効果)が3種類あります。

コインは使用してない1枚につき2勝利点に変わります。

遊んでみた感想としては自分の好みとして惜しい。

色々な拡張の中で最も拡張らしい内容ですが、せっかくならもう少しゲーマーがウケる作りにしてほしかったです。

例えば、銅銀金に少しだけ価値のズレがあって払うコインによって効果に強弱があるとか

同じ銅でも効果が2択あったりでも面白い気がしました。

あと、終了時の2勝利点は低く感じました。効果が2勝利点以上に価値がある内容ばかりでした。現状だと3種類のコインの効果をそれぞれどのタイミングで行うか使うか見極めるという要素だけで、面白い要素ではありますが、少し残念でした。


基本のクアックサルバーとは違ったクアックサルバーを楽しめるという程はなく、ただ基本のクアックサルバーに肉付けしたような物が多くて、劣化する拡張というのは特になかったので

全体通して買って良かったと思いました。


評価:☆7

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:82BG@19秋GM(土日)出展
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 17経験あり
  • 7お気に入り
  • 27持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクアックサルバー:薬草使いの魔女たち(拡張)
原題・英題表記Die Quacksalber von Quedlinburg: Die Kräuterhexen
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 338
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月30日 17時45分

    魔女と花にカボチャ6?!※クアックサルバーを知っている方が読む前提の書き方をします。拡張要素がいくつかある中で一通り遊びましたが、全部の効果や能力を遊んだ訳ではないので遊んだ中でそのまま書きます。・5人拡張袋や黒色のナベやディスクが追加されて、5人で遊べるようになりました。遊んでみた感想としては非常にありがたいです。進行がほとんど同時プレー系のゲームなので手番によるダウンがほぼないので5人によって時間が長引くような感覚はあまりなかったです。しいてあげるなら、5人プレー用の「白のチップを袋に戻す薬ビン」の中身が黒色のプレイヤーカラーの仕様になっていて、ずるかったです。・新しい材料「カボチャ...

    82BG@19秋GM(土日)出展さんの「クアックサルバー:薬草使いの魔女たち(拡張)」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • うるきさんの投稿
    拡張版の質感について

    2019年4月時点の情報ですが、拡張版のチップの質感が本編のクアックサルバーと異なる(手触りでどちらのチップか判別できる)ことが指摘されています。私も実際に入荷した店舗で実物を触らせてもらい、そ...

    1件のコメント571ページビュー6ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿