マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 6人~24人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2009年~

クレイジー・ダンシング82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

88
名に参考にされています
2018年11月12日 15時50分

☆0】 

これはゲームじゃないダンスだよ(怒)

 

最高のダンスを踊ったチームが勝ちです。

ゲームの準備としては1から8の数字カードを横に並べます。

そして、ダンスカードを123~と1枚並べていきます。

ダンスカードには数字のタイミングで行うべきポーズが描いてあります。

手を挙げる、足を交差する、ハンドラップ、掛け声などなどです。

時々「×2」というそれを2回行うものもあります。

 

ダンスカードは多いほど、ポーズが多くなるので難しくなります。

 

準備ができたら、各チームの代表者が出て『練習」をします。

代表者以外が「ワン・トゥー・スリ・フォ・ファイ・シック・セブン・エイト」がテンポ良く8拍子でハンドラップしながら数字を数えます。

代表者それぞれが数字で行うポーズを行います「練習」ですので間違えても問題ないです。5周ぐらい確認します。

 

そして「本番」はノリがいい音楽を流して、練習と同じことを行います。

 

丁度曲の区切りで終了して、代表者以外が審査員をして最も指示を集めた代表者のチームが得点です。

 

遊んでみた感想としては、ダンスでしかなかったです。

ゲームって駆け引きや戦術に運試し反射神経など、色々な形が存在していて定義について意義はしないつもりでしたが、これはゲームじゃないと思いました。

曲を流して、その曲に合っていない振り付けを「はい、はい、はい・・・」とこなして、ゲームから逃げ出したくなりました。

自分が遊んだメンバーがダンスに無頓着系成人男性で、ノリがいい曲で用意できた曲がアニソンぐらいしかなくて、ゲーム会中に「ごちうさOP」を流して踊って視線が集まって痛かったからという可能性はありますが、こんなに遊んで辛かったのははじめてです。

ダンスが出来るメンバーだけで遊んだら、ゲームとして成り立ったのか気になりますが自分が2度と遊ぶことはないかなと思いました。

 

評価☆0

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 6経験あり
  • 0お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクレイジー・ダンシング
原題・英題表記Crazy Dancing
参加人数6人~24人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿