マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2011年~

カタンシナリオ 油田まつながさんのレビュー

659
名に参考にされています
2018年04月18日 17時58分

ジーピーさんよりサンプルをいただいたため、遊んでみました!


カタンシナリオの油田では、なんとカタン島で油田が発見され、みんな石油を手に入れることができます!!
石油王だー!と思って石油を使っていると、どんどん環境が悪化してしまうのです。カタン島の最後はいかに…

「石油強いぜー!がんがんいけて楽しいな!」と思って遊びつつ「これ、普通に楽しく遊んでいるけど、環境悪化の仕組みってほんとにこの通りなんじゃない?」と思ってしまう、ちょっと変わったカタンです。


まず、基本的にカタンです。カタンスタンダード版に追加して、いくつかのトークンを使います。


上に映っている小さめのボードは、災害トラックです。
矢印が進む先に、カタン島に×がついているのがおわかりかと…。


他には石油コマメトロポリスコマ勝利ポイントコマ環境の王者コマですね。人数によって上限が違うので、遊ぶときに確認してください。


初期配置の方法は、通常のカタンです。ボードはカタン油田で推奨されているパターンを使用しました。


砂漠、9の森林、10の牧草地に油田タイルを置いています。ここは油田で、石油が算出されます!


石油は他の資源と同じように対応するダイスの目で算出されるのですが、獲得する方法が変わっています。
近隣に開拓地や都市を建てているプレイヤーではなく、ダイスを振ったプレイヤーから順に、算出した石油は配られます。
なので、カタン島では誰でも石油を手に入れる機会があります。


石油の使い道は2つあり、好きな同じ資源2つへの交換メトロポリスへのアップグレードです。

石油は使用するとストックに戻るだけでなく、環境の汚染をもたらします。1つ使うごとに1つ、災害トラックを進めましょう…。

メトロポリスとは、開拓地→都市→メトロポリという、都市の更に進化版です。石油の力があれば、都市はさらに発展できるのです。3点の価値があり、周りからは資源を3つ手に入れられます。


もうひとつ、石油を手に入れたプレイヤーは、使用するのではなく石油の隔離をすることができます。

環境を守り社会を持続させるリーダーとして名乗りをあげるべく、石油コマを1枚裏返すことで隔離ができます。最初に3枚隔離したプレイヤーは、「環境の王者」コマを取り、1勝利ポイントを得ます。

環境の王者は、最長交易路や最大騎士力と同様、最も石油を隔離しているプレイヤー1人のみが持つことができます。1勝利ポイントの価値があります。


石油を使うと災害トラックが進みます。どうなるのか。


・・・上の画像、違和感のある場所はないですか?


右上の牧草地にあった12のチップが、災害トラックに来ているのです。


石油を使うと、枚数分、上の災害トラックボードの左下の災害トラックマーカーが進みます。0→1→2→3→4→5とまで進むと、災害が起こります。

トラックを5まで進めた人は、手番後にダイスを2個振ります。

→気候変動によって自然災害が沿岸を襲いました!海に接する開拓地→手元に戻る、都市→開拓地へ。

7以外→公害が発生し、カタン島の生産力が落ちました!ダイスを振り、対応する目のチップ1箇所を取り除きます。もう何も産まない土地となりました…!


石油は確かにとても強いのですが、誰かが石油を使うと、島全体に影響が及びます。

油田では、12点を取ったプレイヤーが勝利します。

誰も12点を取れず5つのチップが取り除かれた時カタン島全体を洪水が遅い、全住民は故郷の島を離れてこのゲームは終了です。カタン島がなくなった以上、真の勝者はいません。環境の王者コマを持つプレイヤーが「ピュロスの勝利」を得ます。



=====実際に4人で遊んでみました=====

序盤に牧草地の12が公害で持っていかれたのは、先程ご説明の通り…。

遊んでみてわかったことは、

・石油を使わないでほしくても、他のプレイヤーを止める術はない

・石油を使って環境が悪くなっても、自分ひとりが被害を受けるわけでもない。でも使うと自分が発展できる。使わないと、周りがどんどん発展していて焦る…。

石油の魔力…


・環境が悪くなりだすと、開拓地は流され、資源は生まれなくなり、発展できずにジリ貧になる

・環境が悪くなりだしてから環境の王者を目指して石油を隔離しても、間に合わない

チップがなくがらがらになってきたカタン島


12点を取らないといけないのに、資源の生産能力が落ち、なかなか点が取れなくなってきます。なんとか都市化をしても、その周りの数字チップがなくなると、とてもつらい。


いよいよカタン島の破滅が近い…。あと1つ石油が使われたら…。
このまま終わると、環境の王者が1人いるので環境の王者のピュロスの勝利です。ピュロスの勝利とは、敗北よりもましなものの破滅的な損失を伴う勝利です。
引用すると「新しい土地に移住するための国際的な支援があっても、カタン人は島の沈没を真の勝利とはみなさないでしょう。」


と、いうタイミングで、最大騎士力2点、発展カード2点、メトロポリス3点×2、都市2点で12点を獲得し、白のプレイヤーが、ギリギリ勝利!!!!


約1時間半。
プレイ感としては、通常のカタンよりも全体を通してやや重いながらも、序盤はさくさく(石油を使えば)、中盤はじとっとした空気になり、徐々にプレイヤーの得点やカタン島の環境悪化が進む速度が早くなったかと思うと、終盤一気にエンディング

といった、変化のあるプレイ感で、トップ以外のプレイヤーも常に状況の変化への適応が迫られ、飽きなく楽しめました。


デザインノートに書かれているのですが、環境関連の団体が、石油の使用が環境に及ぼす影響についての意識を換気する目的で、作られたそうです。

実際に、環境が悪化していく過程や、勝利を目指すプレイヤーとしての心理が、現実社会をよく反映しているなと感じました。


とはいえ、楽しさはカタンそのものです!プレイ感にあげた通り、カタンを何度も遊んだ人でも、雰囲気を変えて楽しめるシナリオになっています。

カタンを持ってると、1,000円を追加するだけでがらっと違うゲームを楽しめるようなものですので、気になる方は遊んでみてはいかがでしょうかー!

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Sky
  • ボドゲーマ運営事務局
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 36経験あり
  • 12お気に入り
  • 61持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルカタンシナリオ 油田
原題・英題表記Catan Scenarios: Oil Springs
参加人数3人~6人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿