マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2006年~

ブルームーンシティーatcktさんのレビュー

94
名に参考にされています
2020年08月30日 02時29分

戦争によって壊滅した都市を再建するゲームです。ゲーム自体はカードをうまくそろえて、決算を行う、比較的古めの印象を受けるゲームです。古いから面白くない、とはなりませんけれど。



▼ゲームの概要

手番では以下を順に行います。

・2マスまで移動(縦横)

・カード、もしくはタイルを好きなだけ使う

・決算される場所があれば行う(自動処理)


これを繰り返し、終了条件(オベリスクにコマを規定個数置く)が達成されれば即時に終了し、それを達成したプレイヤーが勝者となります。

タイルは5x5に並べられ、四隅はありません。

プレイヤーのコマは中央に置かれた状態でスタートします。

カードを使うときは自分のコマがあるタイルに書かれている数字分のカードを使います。カードには1-3の数字が書かれており、その合計で書かれた数字を超えていれば、そこに自分のディスクを配置できます。

そのタイル状でディスクがすべて置かれたら、決算となり、そのタイルの特典、および追加特典を得ます。

得点はカードを追加で引けたり、タイル(クリスタル)を引けたりします。


こうして、集めたタイルを中央のマスで使って、オベリスクにコマを置けます。

ゲームの目的はこれで、規定数オベリスクにコマを置いたプレイヤーが勝者となります。


これ以外に、黄金の鱗、というタイルがあり、これも集めるとたくさんクリスタルのタイルを得ることができます。


▼プレイの感想

さすがR.Kniziaさんというべき、きれいにまとまっているゲームです。

分かりやすく、かつ考えるところは考え、という感じで、すごくわかりやすいゲームです。

カードの引きが結構来ますが、挽回の仕方はそれなりにあり、ゲーマー同士特有の熱い戦いという感じが出ます。

あと一歩が分かりやすいので、繰り返し遊べそうです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ブルームーンシティ
ブルームーンシティの通販
荒廃したブルームーンシティにかつての栄光を!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 72経験あり
  • 8お気に入り
  • 75持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力8
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルブルームーンシティー
原題・英題表記Blue Moon City
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿