マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~20分
  • 13歳~
  • 2018年~

ブラックキャットDさんのレビュー

132
名に参考にされています
2018年11月20日 07時25分

手札と場札を交換しつつ、役を作っていくカードゲーム。

各手番では、山札からカードを1枚引いて手札に加え、その後、手札と場札を1枚交換します。
そうして手札の数値の合計が21以上になるとあがり。
(手札が3枚から始まって毎手番1枚づつ増えていき全員が8枚になっても終了)


役は固定では無く、毎回場の役3種と個人の役3種が指定されるのがポイント。

各3種は[特定の色のカード枚数ごとに減点][特定の数字のカード枚数ごとに加点][特定の組み合わせで加点]の組み合わせで、例えば、[3]が欲しいけれど[赤]は取りたくない中[赤3]を取るかどうか、といった悩ましさが。

さらに、手札と場札を交換する際にもカードの色が影響してきて、[青は黄色とだけ交換可能][黄色は赤とだけ交換可能][赤は青とだけ交換可能]となっているため、どう取捨選択をしていくのかが面白いです。

[手札が公開]で[個人の役が非公開]というのが秀逸で、手札の推移から目指す役を類推する形になり、また早上がり戦術との駆け引きが面白くなっているように思いました。

というのは、手札の合計が21以上になるとあがることができ、早上がりは[特定の組み合わせで加点]と同等の10点と大きく魅力的。
(早上がりは手札の数字を大きくすることで達成できますが、最大数の[5]は役に絡まないというデメリットも。)

また、役には絡まず交換もできないものの早上がり点を倍にする特殊カードがあり、このカードを引くと早上がりを目指したいところですが、手札が公開で当然このカードも見えているため、他プレイヤーとしては場札から数値の高いカードを回収したい、でも自分の役も…、という流れになる具合です。


[1]~[5]の数字と[赤][青][黄]の3色というシンプルな情報のカードだけで、これだけの駆け引きが出来るというのは非常に好みのゲームでした。



欲を言えば、毎回6つの役を確認することになるためスコアシートがあると便利だと思いましたが、今回ゲームマーケットに向けてのボードゲーム初制作で、コストダウンのため断念とのことでやむをえないところかと。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • おいしい漬物@ゲムマ(日)J23
  • Game Cafe BINGO
Dさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルブラックキャット
原題・英題表記Black Cat
参加人数2人~4人(5分~20分)
対象年齢13歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインしぱお(Shipao)じん(Jin)
アートワークシュウ(Shu)
関連企業/団体おいしい漬物(Oishii Tsukemono)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク