マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

有野課長のラブレターArino Kacho no Love Letter

大人気カードゲーム『Love Letter』とゲームセンターCXが夢のコラボ!

ゲームセンターCXの有野課長を始め、番組でお馴染みのスタッフがキャラクターに!
プレイヤーはADとなって、有野課長に自分の推してる助っ人を送り込み、ゲームのクリアを目指します。

ゲーム内容は通常のラブレターと同じように遊ぶことができます。
挑戦カードを使用することで、通常版とはひと味違った遊び方も楽しめます。

通常版との違いは7のカード。
通常版の大臣ではなく、女侯爵の効果になっています。

付属物は『テキスト付カード16枚』『テキスト無カード16枚』『サマリーカード4枚』『挑戦カード8枚』『ブランクカード1枚』『取扱説明書』となっています。

ゲームセンターCXが好きな方にオススメです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ココルナココルナ
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 10経験あり
  • 3お気に入り
  • 14持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル有野課長のラブレター
原題・英題表記Arino Kacho no Love Letter
参加人数2人~4人(5分~10分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,160円
クレジット
ゲームデザインカナイセイジ(Seiji Kanai)
アートワークニーナマツモト
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 273
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月13日 01時25分

    「ラブレター」にゲームセンターCXのフレーバーを取り入れたゲーム。ほぼラブレターまんまですが、姫にあたる有野課長をプレイしてしまうと有野課長がゲームをやる気を失ってしまった、というフレーバーの付け方がうまい。また上級ルールではラウンドにクリアするゲームが設定され、そのレベル数以上のカードで勝たないと点が稼げないので戦術にも差異が出てきて面白い。ファンならもちろん、もしラブレターを持っていないならこれを買ってみるのもありではないかと。

    兄者さんの「有野課長のラブレター」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク