マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2019年~

アクアティカきねちんさんのレビュー

160
名に参考にされています
2020年10月18日 17時23分

海の王となってシーフォーク達と新たなシーフォークを雇用したり、ロケーションを購入/支配する事で王国を発展させるゲーム。


コンポーネントは海を連想させる青で統一されていて、内側トレイにカード置き場があり、マンタコマがマンタを形どってあり、見た目にも楽しい仕様である。トレイ上段には個人ボードがぴったりとはまるようになっている。個人ボードはロケーションカードを差し込むため、3層構造となっている。


ゲームの基本は手札ビルディングで、手番にはカードアクション+フリーアクションを行い、4つの目的(ゲーム毎に設定)を全て達成したらゲーム終了となり、得点計算を行い、最もポイントが高いプレイヤーが勝利となる。


このゲームではカード以外にアクションに関わる要素として、マンタとロケーションがある。

これらは、フリーアクションとコスト支払いに使用され、マンタは疲労状態となり、ロケーションは上昇する。マンタは、活動状態に戻すことができる。ロケーションは一度使うと同じ効果は使用できなくなるが、新たなアクションが使用可能となることがある。また、獲得したロケーションは最後まで上昇させることで得点化することができる。


目標達成の順番により、獲得点数が変わるので、目標達成競争がメインとなりそうだが、ロケーションの点数のウエイトが大きく、ロケーションを獲得しつつ、目標達成をしなければならない。

ロケーションの獲得にコストが必要でそのコストはロケーションの深度アクションで支払うこととなる。一度ロケーションを使い切ってしまうと低コストのロケーションしか獲得できなくなり、失速してしまうため、シビアなリソースマネジメントが求められる。

また、フリーアクションでマンタと深度アクションを組み合わせるコンボも魅力の一つである。


シンプルながらも戦略性に富んだ一品だが、カードに言語情報があるため、言語依存が高く、日本語版の発売が望まれるゲームである。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
きねちんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 73経験あり
  • 9お気に入り
  • 57持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアクアティカ
原題・英題表記Aquatica
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿