マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~180分
  • 14歳~
  • 2023年~

ヘゲモニーきねちんさんのレビュー

241名
3名
0
30日前

完全非対称の経済ゲーム。プレイヤーは、労働者階級、中産階級、資本家階級、国家をそれぞれ担当し、自身のクラスの繁栄を目指す。


労働者階級は、会社で働いて稼いだお金でリソースを購入し、得点化する。

資本家階級は、会社を立てて、生産したリソースを売却し、お金を稼ぎ、お金を貯め込むことで点数が得られる。

中産階級は、労働者階級と資本家階級のハイブリッドで、稼いだお金でリソースを購入し、得点化することもできるし、自らが会社を設立してリソースを生産することもできる。

国家は、バランサーで、他クラスを支援することで点数が得られる。


ゲームは5ラウンドあり、各ラウンドには、準備フェイズ、アクションフェイズ、生産フェイズ、選挙フェイズ、得点フェイズがある。

各フェイズの内容は大まかには下の通り。


準備フェイズ:クリーンアップ

アクションフェイズ:各プレイヤーが5手番実行

生産フェイズ:給与支払いとリソース生産

選挙フェイズ:提出された法案の可決/否決

得点フェイズ:点数を得る


メインとなるのがアクションフェイズで手番ではカード効果又は基本アクションとフリーアクション1回が実行できる。

選挙フェイズでは、投票キューブのバックドロー+影響力キューブの握り込み競で可決/否決が決まる。

政策は7種類あり、政策によって、税金や最低賃金、物の値段が決まる。


5ラウンドプレイしてVPが多いプレイヤーが勝利となる。


このゲームは完全非対称ゲームのため、慣れていてもインストに1.5時間程度かかる。しかしながら、ゲームが複雑なのかというと、そうでもない。謎の物質で宇宙船を動かしたり、毒々しい草を使って魔法を唱える訳でもなく、生産・消費・政治という身近なテーマにより、理解しやすいものとなっている。

1、2R動かしてみると、全体の流れも分かり、大体が『最初からやり直したい』となる。


プレイ人数に幅はあるが、国家や中産階級が入ってこそのバランスだと思うので、個人的には4人専用ゲームだと思っている。


このゲームの最大の問題は、言語依存であり、プレイヤー毎のほぼユニークなカードデッキやイベントカードがテキストもりもりのため、言語版の素読みやカード効果リストでは、プレイアビリティが悪く、日本語化が必須とも言える。


しかしながら、2024年度日本語版の発売が発表されているため、マストバイである。



最後に、このゲームは経済ゲームに分類されるが、『ゲーム』と呼ぶには可愛げがないため、『経済シュミレーター』と呼ぶべきモノである。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
オツカ
スイ
knowthyself
大賢者
きねちん
きねちん
シェアする
  • 160興味あり
  • 73経験あり
  • 39お気に入り
  • 41持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

きねちんさんの投稿

会員の新しい投稿