マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 10歳~
  • 2013年~

アメリゴ荏原町将棋センターさんのレビュー

191名 が参考
2名 がナイス
2ヶ月前

フェルトは、面白いと思っても、なかなかハマる作品がないのですが、このゲームは変なテーマでもないので、友達にも勧められるゲームです笑

キューブタワーの写真です。内部はどうなっているのかというと、2枚の凸凹状の天井板が張られています。


ゲームの始めに、49個のキューブを漏斗に投げ入れます。快感です。これは、誰がやるのかというと、ルールブックには特に指示はありません。なので、喧嘩にならないように、第1Rのスタピーとか、決めといたほうがいいと思います笑

2枚の天井板に引っ掛かりながら、キューブが受け皿に落ちて来ます。それを色ごとに分けます。

第1ラウンド開始!まずは青フェーズからスタートします。スタピーは、青のキューブだけを全て漏斗に投げ入れます。すると、95%は、青がいくつか落ちて来て、ついでに他の色も少し落ちてきます。その中で一番数の多い色を見ます。多分青です。その数が、このフェーズでアクションできるAP数。そして、出て来た色の種類(青以外でも、最低1つ落ちていればOK)を一つ選びます。例えば青が5つ落ちていて黄色が1つ落ちていたとしても、「黄色の5AP」のアクションができます。


各色には、アクション内容があります。

青…船移動

黒…軍事ポイントを上げる

赤…土地タイルを買う

茶…進歩ポイントを上げる

緑…土地タイルを配置する(開拓)

黄…生産タイルを買う

白…順番マーカーを進めるか、進めないで今居るマスの色のアクションを行う


フェーズの順番もこの色の順番で決まっていて、この7フェーズを5ラウンド行います。

どの色も、APを消費してアクションします。コインやトークンを使わないのはいいですね。

普通の重ゲーなら、この7色のアクションを覚えて、かつ、自分で選ばなければいけないのですが、このゲームは、一つのフェーズごとにプレイヤーが順番にアクションをしますので、覚える必要はなく、プレイヤーが考えるのは、「何色のアクションをしようかな」だけです。

これが、このゲームをお友達にお勧めできるもう一つの理由です。


もしも、青だけ、のように単色で落ちて来たら、何も考える必要がありません…そしてみんなからブーイングを買います笑

ちなみに、私の経験上、

・投げた色だけが落ちてくる確率…ゲーム中に1〜2回ぐらい。約5%

・投げた色が一つも出てこない確率…0%

・キューブが一つも出てこない確率…0%

残念ながら、どちらも、物理的に不可能となっております笑


さて、このゲームの得点源アクションは、主に、緑です。

緑アクションは、赤で買ったタイルと同じAPをコストにして、タイルを島に配置し、そのタイルに書かれているVPを得ます。

茶と白も、トラックになっていますので、マーカーが進んでいれば進んでいるだけ、終了時VPが貰えます。

黄色も得点源で、買った生産タイル(5種類)の個数と、島に土地を配置した時獲れる商品タイルの個数を、終了時、各5種類につき掛け算をします。

これにもう一つ、ゴールドというトラックがあります。これは、アクション色はありませんが、貯めていけば、手番時に、1ゴールド=1APとしても使えますし、終了時、1ゴールド=1VPとしても換算できます。

さらにもう一つ、島の開拓完成ボーナスがあります。これは、一つの島を全部タイルで埋めた時貰えるボーナスで、船が港に着いた時(自動的に)建てられる交易所の数に比例します。

つまり、まとめると、VPは、緑、茶、白、黄の4つと、ゴールド、開拓完成ということになります。


黒は、マイナスのVPから守ります。フェルト作品では宿命なのですが、毎ラウンド頭に海賊タイルが捲られ、この数まで軍事マーカーを進めていないと、その数分のVPがマイナスになります。しかもこの海賊ポイントはラウンドが進むにつれ累積されるので、最終5ラウンド目あたりは大変なことになっています。

という非生産のアクションもありますので、それを含めて、どんな戦略でいこうか考えます。ワクワクして楽しいですね。

↑ メインボードはモジュラーなので、大小様々な島が作れる。進行ボードと個人ボードもある。


イメージが湧きやすいゲームですが、一応重ゲーなので…

■赤でタイルを買う時、自分の専用のタイルを買うか、公共の中立タイルを買うか選べる。APは沢山消費するがVPが高い中立タイルを優先で買いたい。

■メインボード上にある島のうち、大きい島に土地を配置するとVPが高い。序盤は、面積の広い中立タイルを買い、大きな島に置いて大量得点を取りたい。中盤以降は要注意。同じ作戦でも、置ける面積が狭くなっており、また、他プレイヤーのインタラクションで置けなくされる場合があるので、欲張ってあまり大きなタイルを買わない方がよい。

■茶トラックには、通過すると、おいしい効果タイル(ゲーム中1回・永続・終了時)が貰えるマスがある。これは早取りで、しかもラウンドごとに流される可能性があるので、早めに茶アクションしたい。

■黒軍事アクションは、開拓準備を急ぐ序盤1〜2ラウンドは、(海賊ポイントの数字によっては)敢えて無視し、甘んじてマイナスを受ける手もある。

■黄アクションも同様で、まだ、どの商品が収穫され伸びるか分からない序盤は、生産タイルを買いにくい。ただし、買い漁っておき、その後商品タイルを集めるという特化戦略も有力だ。


↑ 茶アクションで何回か貰える進歩タイル。中立タイルが一度に2枚買える効果、赤を緑に又は緑を赤に使える効果、2AP増える効果等…は人気なので、タイミングよく取りたい!


各フェーズ一周ずつしていくシステムなので、どうしても時間が掛かるのが欠点ですが、選択肢は落ちて来た色の数ですので長考はしません。フェルトによくある「故意な複雑性」もない真っ当なゲームで、家庭にもオススメです。


p.s  漏斗にキューブを投下したかったら、(フェーズごとにスタピーは変わるので)、白アクションをして、順番マーカーをトップでキープしましょう笑

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
おうかん
つっちー
アメリゴ
アメリゴの通販
探検のロマンがぎっしりのド級ボードゲーム!新しい大陸が、あなたを待っている!!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,700(税込)
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 133興味あり
  • 231経験あり
  • 47お気に入り
  • 201持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力12
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトルアメリゴ
原題・英題表記Amerigo
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿