マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

世界の七不思議:デュエルmalts_yさんのルール/インスト

94名 が参考
0名 がナイス
4ヶ月前

ルールの間違いやすい点

○ 交易

 何かを建設するために資源(粘土,木材,石材,ガラス,パピルス)が足りない場合,資源を銀行から購入することができます。

 1.コストは銀行に支払います。相手プレイヤーにではありません。

 2.資源1つのコストは,2コイン+相手の都市の茶色のカード(粘土,木材,石材)と灰色のカード(ガラス,パピルス)に描いてある同じ資源のシンボルの数。このとき,黄色のカードや七不思議に描かれているシンボルは数えません。何個でも買えます。

○ 黄色のカード

 1.コイン4と描いてあるカード(第Ⅰ世代・黄色カード Tavern 酒場)は,建てたときただちに4コインもらい,以降はもらえません。

 2.資源の左上に小さく1コインと描いてあるカード(例:第Ⅰ世代・黄色カード Stone Reserve 石材貯蔵庫)は,建てた瞬間は効果がありません。次の手番から,石材1つを得たいときに1コインを支払うだけで得ることができます。何個でも得ることができ,1つについて1コインです。相手のカードの石材シンボルによる追加コストはありません。

(英語ルール)This card changes the trading rules for the indicated resource. Starting on the following turn, you will purchase the indicated resource from the bank at the cost of 1 coin per unit.

(プレイ例)

 プレイヤーBが石材のシンボルを持つ 茶色カード2枚(第Ⅰ世代の QuarryとStone Pit)と黄色カード(第Ⅱ世代の Caravansary 隊商宿)1枚を建てています(図1)。

---

 プレイヤーAの手番でWalls 防壁(第Ⅱ世代の赤色カード)を建てるには,石材が2つ必要です。Aは,(2+相手の石材シンボル2)×2=8コインを銀行に支払って建てます(図2)。Bの黄色カードの石材シンボルは関係しません。

---

 もしAがStone Reserve 石材貯蔵庫(第Ⅰ世代の黄色カード)を建てていれば,同じ Walls 防壁 を建てるには,1×2=2コインを銀行に支払えばよいです(図3)。Bの石材シンボルは関係しません。

○ 科学シンボル

 緑カードには必ず科学シンボルが1個ずつ付いています。緑カードは12枚で,6種の科学シンボルが2個ずつです。円形の科学トークンのうち1個に7種類めの科学シンボルが付いています。緑カードの建物を建てたり,科学トークンを得たりして・・・

 1.同じシンボルを2つ揃えると,科学トークンを1枚得ます。

 2.7種中6種のシンボルを得るとただちにゲームに勝利します。このとき同じシンボルを2枚揃える必要はありません。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
malts_y
malts_y
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 576興味あり
  • 1452経験あり
  • 598お気に入り
  • 1093持ってる
プレイ感の評価
運・確率30
戦略・判断力56
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘41
アート・外見24
作品データ
タイトル世界の七不思議:デュエル
原題・英題表記7 Wonders Duel
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿