マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

国防軍の夜-1935-三楽堂さんのレビュー

310
名に参考にされています
2017年11月25日 20時48分

ウォーゲーム以外のボードゲームで初めて遊んだゲームです。箱はピカピカでしっかりしていて表紙もカッコよく、スコアが勲章という男心をくすぐる工夫がされてます。

ゲームの目的は、ゲームを終結させた段階で一番スコア髙かった人の勝ちというもの。

ただし参加者全員がゲームオーバーになるという要素もあるという協力型でありながら手柄を奪い合うというユニークなゲーム。

手柄を立てないまま終結されると勝てない、かといって長期化するとゲームオーバーになるリスクと隣り合わせというジレンマに悩むというのが非常に面白い!


内政→イベント(主に戦争)という流れなのですが内政で他プレイヤーと将軍を譲り合ったり奪い合ったり、戦車や歩兵といった部隊を配備して戦いに備えるのですが、「要職」という絶大な権力を持った特殊カードを持っているプレイヤーは、持っていないプレイヤーに対して大きく優位に立てます。なのでこの要職がカギとなります。要職には戦争時に空軍を配備する権限があったり、部隊を配備する時に妨害したり、負傷した部隊を特権で回復させたりとユニークなものばかりなのですがこれらのおかげで妨害するつもりがなくても自然と妨害が発生するシステムになっていてゲームを盛り上げてくれます。
交渉、権謀術数、運、戦略、暗躍、罵り合い、責任の擦り付け合い、ドイツ軍これらのワードに1つでもピンときた方には必ず楽しめます。
三楽堂の店長イチオシのボードゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
三楽堂さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル国防軍の夜-1935-
原題・英題表記Kokubougun no Yoru -1935-
参加人数2人~5人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

三楽堂さんの投稿

会員の新しい投稿