マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 10分前後
  • 10歳~
  • 2002年~

ワードバスケット男爵さんの戦略やコツ

443
名に参考にされています
2017年01月24日 18時54分

人によっては卑怯と思われるかもしれませんが、このゲームを始める前に「しりとりのレギュレーション」をしっかり確認することをオススメします。

しりとりは7並べや大富豪並に地方ルール・ハウスルールが多いです。

途中でクレームがついたり、いけるか悩んで先を越される事でテンポを乱されないようにあらかじめ皆で確認しましょう。(これはお互いの利益になります。)

そして、レギュレーション確認の時には自分が答えやすいようになるよう交渉する。

例えば「その言葉をみな知ってなければならない」と「一人でも知ってればOK」ではマニアックな知識が多い人の有利不利が変わってきます。「有名人」の範疇や「地名」「国名」をどこまで認めるかも同様。もはやここから戦いが始まっていると言っても過言ではない・・・はず?



ちょっと卑怯な詰まってしまったときの対処法。

無闇に「カードを破棄して一枚多く引き直す」を使わない。

ゲーム後半になってくると全プレイヤーの手札が少なくなってきて場が停滞することがあります。

この時、手札に使いやすそうなカードが一枚でもあり、頭の文字が使いにくいせいで停滞してるなら無闇にチェンジをしてはダメ。誰かがチェンジをして頭の文字が変わる可能性もあるので、ワンテンポ待ってみる心の余裕を持つことが勝利に繋がる・・・かも?


まともな攻略法「やゆよ」「あいうえお」は四文字制限のラスト使いやすい。

小文字にして使うと三文字感覚で答えられる事があるから。


まともな攻略法②  単語をくっつける

例えば「ふ」から「ブルー」を思い付いても手札の関係で使えない。そんな時には「ブルー」何か単語をくっつけて手札とあうようにできないか考えてみる。

「ブルーサファイア」「ブルーダイヤ」「ブルーインパルス」等。

兎に角色は後ろに単語をつけやすい。多用するとレギュレーション問題に発展するので程ほどにする必要はあるけど。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
男爵さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 87興味あり
  • 1182経験あり
  • 227お気に入り
  • 818持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力13
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワードバスケット
原題・英題表記Word Basket
参加人数2人~8人(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2002年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

男爵さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク