マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2005年~
222
名に参考にされています
2017年10月26日 12時03分

ルールはシンプルで、ボードゲーム初心者でも、お子様でも、楽しく遊べると思います。日本語版はないですけど、地名くらいなので問題ないです。

ほぼ同じもので、「トランス・アメリカ」があります。「ヨーロッパ」はアメリカの拡張版です。

まず最初に、行き先カードが配られ、スタート地点を決めて、そこからいち早くすべての行き先まで線路をつなげられた人が出たら1ラウンド終了。ゴールまで足りなかった線路分がマイナスポイントになるゲームです。

線路は、自分のスタート地点からつながってさえいれば、他人の線路でも利用できます。

協力しながらも、みんなライバルというカルカソンヌ的な楽しみがあります。

ここまでは、アメリカ版と同じ。

以下が拡張要素になります。

黒い線路は、ほかの人のも利用できますが、色のついた線路は置いた人だけが使えます。そして、そこにはほかの人が線路を敷けないのでお邪魔要素があります。

お邪魔要素なしのアメリカ版でも十分楽しいのですが、お邪魔要素が入ることで、一段とゲーム感が上がります。お邪魔線路は、一人3本。いかにうまく使うかで頭を悩ませるのが楽しいです。

一番の難点は、ほぼ入手不可能ということでしょうか。だいぶ古いですし。ただ、「トランス・アメリカ」の方は、まだ入手しやすいので、「トランス・アメリカ」を買い、お邪魔用拡張線路を別に購入すると同じように遊べます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
エリサさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 88経験あり
  • 12お気に入り
  • 52持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトランスヨーロッパ / フライヨーロッパ
原題・英題表記TransEuropa / Fly Europe
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

エリサさんの投稿

会員の新しい投稿