マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

妹が多すぎる。Too Many Sisters

「先生!妹は男ではありません!」「お、おう…」

これは小学館ガガガ文庫刊、平坂読氏のライトノベル『妹さえいればいい。』11刊の特装版として同梱発売されたものです。
内容は、大気圏内ゲームズから発売されている傑作カードゲーム『シンデレラが多すぎる』と同じですが、ヘタレ王子が記憶を頼りにシンデレラを選ぶ代わりに、『妹』を選ぶ内容になっています。
妹モノばかり書いている人気作家が交通事故に遭った。事故の後遺症で彼は、自分に本物の妹がいると思い込むようになってしまった⁈「これはウチで書かせるチャンス!」と、各出版社は、彼の『妹』を用意することで自社への引き抜きを計画します。プレイヤーは出版社のエージェントになって、情報をコントロールしながら、自分が用意した『妹』こそが本物であると彼に信じ込ませましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 15経験あり
  • 4お気に入り
  • 26持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル妹が多すぎる。
原題・英題表記Too Many Sisters
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 210
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月22日 14時34分

    もともとこの本家に当たる『シンデレラが多すぎる』は興味があって、いつか購入しようとずっと思っていながら、なかなかタイミングが合わず、後回しにしておりました。(4人まで用って、メンツの人数的に出番がないんですよ)そんな時、たまたまショップで見かけたのがこの文庫付属の特装版で、両方を見比べて正直だいぶ迷いましたが、ネタとしてこちらのほうがウケるかな…?という不健全な理由と、もしかしたら希少価値をもつかも…?という不埒な理由でこちらを選択。ちなみに私自身は、原作の「妹だけいればいい」はラノベもアニメも全く知りません。ごめんなさい。とりあえずさっそく興味を持ちそうなグループの女性陣を集めて披露し...

    Bluebearさんの「妹が多すぎる。」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク