マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

街のアライグマTatort Tonne

三択しかないアクションを読みあうブラフ系のカードゲームです。

アライグマになって、こっそりと街角にあるゴミ箱をあさり、エサを獲得することを目指します。
各プレイヤーは、3枚のカードを持っています。内訳は「ゴミをあさる」「誰かを告発する」「おすまし」です。この中から1枚選んで伏せて出します。
まずは、「誰かを告発する」カードを出していた人は、そのカードを表向きにして、まだ裏向きの誰かを1人選んで指差します。指差された人は、自分の伏せているカードを表向きにします。それが「ゴミをあさる」カードなら告発は成功し、ゲームから脱落します。逆に「おすまし」カードなら、ウソの告発をしたことになり、告発者が脱落します。
それから、残りのプレイヤー全員は、伏せているカードを表向きにします。「おすまし」カードなら何も起こりません。「ゴミをあさる」カードなら、「ゴミ箱カード」を1枚獲得します。
それから、まだ脱落していないプレイヤー全員は、手札を元に戻してゲームを続けます。脱落せずに続けている人が1人になったら、脱落者全員も再び参加できるようになります。
これを繰り返し、手元に「ゴミ箱カード」を早く3枚集めた人が勝利します。

三択しかないカードを伏せて出すだけの簡単なゲームですが、水面下での読みあいがバチバチなゲームでもあります。有名なカードゲーム『赤ずきんは眠らない』に似ていますが、告発者が複数出現したり、告発による脱落があったりする所が異なり、よりスリリングさを増しています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. たろうたろう
街のアライグマ
街のアライグマの通販
 街のアライグマはゴミ箱あさりで生きています。
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 44経験あり
  • 5お気に入り
  • 21持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル街のアライグマ
原題・英題表記Tatort Tonne
参加人数2人~10人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月25日 07時00分

    「ゴミ箱をあさる」「誰かを告発する」「おすまし」の三択からアクションを選ぶだけのカードゲームです。「ゴミ箱をあさる」カードで、得点になる「ゴミ箱カード」を早く集めたいところですが、「誰かを告発する」カードを出されて指名を受けると即脱落です。だからといって「おすまし」カードでは、脱落しない安全な立ち位置になるだけです。その辺りのタイミングを見計らうのが醍醐味です。上手く告発されずにゴミをあされたシメシメ感や、上手く告発に対応できた、してやったり感が楽しめるカードゲームです。

    たろうさんの「街のアライグマ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿