マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
シティビルダー
  • シティビルダー当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 90分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

シティビルダー

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
あちらを立てればこちらが立たず…100万人都市を目指す、市長の楽しい苦悩(?)は今日も尽きない。
  • テッド・アルスパッチ(Ted Alspach)作

 箱庭タイプの都市開発ゲームの決定版といえるのがこのゲーム。

 あなたは市長となり、上手な都市計画によって大都市へと発展させなければなりません。プレイヤーは市長となり、工場や住宅地、オフィスや公園や空港などのタイルを購入し、つなげて街を作ります。

 もちろん、住宅地のそばに工場地帯を作ったら評判が落ちますよ。逆に、住宅地のそばにビジネス街や学校、公園などを作ったら、評判や収入が上がるかもしれません。

 しかし、街の評判があがれば人口が増えますが、人口が増えると市の支出がかさみ、そしてお金がなくなると評判は落ち、人口そのものも下落する!

 ここが市長の腕の見せどころ。収入を得ながら、徐々に評判をあげてゆかなければなりません。なぜなら、人口=勝利点だからです。ゲーム終了時に最大の人口をもつプレイヤーが、ゲームに勝利します!

 めざせ100万人都市!!

レビュー 4件

258
名が参考にしたレビュー
 by 白州

6/10

2000個以上のレビューをしているふうかさんが★5(最高評価)をつけている数少ないボードゲーム。

箱庭開発ゲーで、見た目は面倒くさく見えるが、内容はシンプルで、基本的にお金を払って建物を買って配置してコンボしていくゲーム。

人口が得点となっているので、がんがん増やしたいところだが、人口が爆発的に増えすぎると成長が遅くなるというペナルティが発生するのが面白いところ。なので、ただ闇雲にやればいいわけではない。都市の成長は計画的に。

ただ、やはり情報がとても多いので、若干めんどくさいと感じるところはあるといえばあるので、この評価。

箱庭系とかシムシティが好きな人はおすすめできるボードゲーム。

2年以上前(2017年12月24日 16時32分)
続きを読む
閉じる
216
名が参考にしたレビュー
 by あっきぃ

ボードゲーム版シムシティ。小さな町から大都市へと街の成長を競い合うゲーム。人口・評判・収入のバランスが非常に悩ましく、タイルの置き方によって大きく増減することも。序盤のうちは工場や商業地を優先的に建てて収入を安定させるのがセオリーです。但し工場は住宅と公共施設に隣接させると評判が落ちるのでご注意を!

シムシティ好きの方にはもちろん、所要時間の割にサクサク進むので初心者の方にも気軽に遊んでほしい作品の1つです。

8ヶ月前(2019年08月10日 11時49分)
続きを読む
閉じる
212
名が参考にしたレビュー
 by 鬼島彪

都市計画と開発を進めて小さな街から大都市へと発展させるのが目標です。

六角形のタイルを購入して、繋がるように配置して街を発展させていきます、タイルには居住エリア・産業エリア・商業エリア・公共エリアがあるのですが、タイルは7枚ずつ不動産として公開されるので、欲しいエリアタイルが有るかは状況次第なうえ、新しく公開されるタイルは通常価格に追加価格が!

タイルを配置すると、評価や収入が上がったり下がったり(住宅地の隣に工場が建ったりすると、住民に不評になったり)評価が上がると人口が増え最終的に人口が一番多い人が優勝ですが、人口が一定のラインを越える度々街の維持費がかさみ収入が減ったり、色々な状況で評価や収入がマイナスになると、人口が減っていったり、逆に銀行に返済しなければならない状況になることも。

自分の街だけを見据えれば良い訳ではなく、タイルによっては他のプレイヤーの街タイルの影響を受ける場合もあるから、近隣の街の発展にも目を光らせないといけなかったりします。

ゲーム開始時に、個人目標が2枚配られ1枚を選んだものと、共通目標(こちらは単独で達成した場合)のボーナスが有るので、それを指針に開発を進められると良いのですがね…

さて完成した街はどんな街になってるのでしょうか?

約3年前(2017年01月11日 23時32分)
続きを読む
閉じる
151
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@トロワに夢中

 アプリを無料で落としたけどルールがいまいち把握出来てないので、全員未経験状態での読みインストをして貰っての初プレイ。

 一言で言うと「テッド・アルスパッチの作ったゲームって何でこんなに煩雑なの?」

 もうちょっと要素シェイプアップ出来なかったの? ばかなの? って感じ。ゲームシステム自体はタイル一枚置いて効果を適用して、得点ボードであるボードの点数を操作しつつ点数を最終的にアップするというゲームです。点数が上がると収入が下がっていくので、収入を上げるタイルを置かないといけないのですが、タイルがみんなそこそこ高額な上に収入はおおよそ+1ずつしか上がらないため(収入タイルは、条件付き+3とか、周りの条件で更に+1とかのタイルもあるにはある)、収入上げずに緑や灰色のタイルをおいてるとゲーム的に詰みます(重要)

 だいたいボドゲでは収入は絶対上げないと死ぬものなのでその点で躓く事はあまりないかもしれませんが、あいにく収入上げまくるのを優先すると点数が上がらないのでそこが罠。しかも序盤は勝手に点数が上がる癖に初期値収入0という親切ゼロ設計です。そして点数が上がりすぎると収入と評判が一段階勝手に下がる。なんだこれは。普通人口増えたら税収増えるでしょー! ゲーム的処理としてこういうのがやりたかったんだろうけど、こういうのはちょっともにょっちゃいますね。

 しかも、更に、その収入や人口の上下の特殊条件が色々ありすぎて煩雑すぎ! 他プレイヤーのタイルを参照するものと自分自身のタイルを参照するものと、その時限りと、永続的なのと、色々ありすぎて全員処理を間違えまくってました。

 同じ、めんどくさいゲームof同じゲームデザイナーによる「ノイシュヴァンシュタイン城」と比べても、点数のタイル処理が煩雑すぎ。これはアプリじゃなければめんどくさすぎてやれませんわ……。これはデザイナーが悪い(

 プレイ自体は難しくないのに無駄に煩雑で要素を色々詰め込みすぎ。デザイナーとしては嫌いじゃないんだけど(ワンナイト人狼の件があるのでベジエゲームズ自体は好きではない)、もうちょっと何とかならんかったんかい。 なお実際のゲームではお金も人口調整も中途半端で大差で負けました。

 シティービルダーは別に遊べないタイプのゲームではなく、完全にルールを覚えた人たちで、間違わずに遊べるようになれば楽しいだと思うのですが、どうにもこうにもややこしすぎて間違わずに遊べるまでに次はいいやってなりそうな感じのゲームでした。 

7ヶ月前(2019年09月02日 21時26分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,840(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 59興味あり
  • 165経験あり
  • 32お気に入り
  • 161持ってる

チェックした商品