マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2015年~

栄光のスターファイターatcktさんのレビュー

98
名に参考にされています
2017年12月09日 23時07分

※プレイ後に撮影したため、箱裏のみの写真です。


艦隊戦をテーマにした、TCGのようなコンボを狙う2人用カードゲームです。
遊んで感じたのですが、非常にMagic; the gatheringみたいな感じがしました。

おそらく、悪いこと(含みあり)がたくさんできるからだと思います。工夫次第であれやこれや出来るのはよいですね。


▼ゲームの概要

最初に自分のボードを1つ選びます。ボードにはカードを配置する場所、カードを引くためのアイコンが描かれており、ボードにより少しずつ違います。これによって戦略も変わってくると思います。

次に山札を用意します。山札は両プレイヤー共通で、150枚程度あります。

カードには上下にちょうど半分に分かれており、それぞれアイコンが描かれています(描かれていないこともあります)

アイコンは戦闘機のマーク(これが一般的)、アクションのマーク(5種類ぐらいある)が描かれています。


ゲームは構築の前半、戦闘の後半(ほぼ自動処理)があります。

構築では、最初に自分のボードに描かれたカードを引くアイコンの数だけカードを引きます。この時、アイコンはカードを置く場所に描かれているため、後半では引く枚数が減ることがあります。

スタートプレイヤーから順にカードを1枚ずつ自分のボードに配置していきます。
配置は手前から奥に向かって、半分ずつずらしながらカードを配置していきます。またこれらの列が5列作れるようになっています。

どの列でも構いませんが、手前から順に置く必要があります。また、枠がボード毎に癖があって、枠が無いと、それ以上追加できません。

枠にはアイコンが描かれていて、手前からレベル0、レベル1、レベル2… と区別されます。
そしてカードにも同様のアイコンが描かれており、つまりは、対応するレベルに置くことになります。置けない場合は、裏向けて置くと、レベル0のカードになります。


さて、これらを配置したら戦闘フェイズです。
戦闘は列ごとに「戦闘機」の数を数えます。その分相手の同じ列にダメージを与えます。
この時、同時に処理し、戦闘機にダメージが入ると、そのカードが取り除かれ、次のカードが見えるようになります(カードを半分に縦に重ねているので、下半分は見えていて、そこに戦闘機があれば、それも計算できます)

こうして、列にカードがなくなって、ダメージが残っている場合は、本体(艦隊旗艦である自分)にダメージが入ります。ダメージはトラックで管理され、これもボードによって最大値が異なります。

もちろん、これが0になったら負けです。

これを繰り返していきます。


▼プレイの感想

さて、このゲーム、悪いことがたくさんできます。
カードには矢印が書かれているカードがあります。これを配置すると、他のカードを別の列に移したり、縦のカードで順番を変えたりできます。カードの制限は「出すとき」だけなので、変更し放題です。

そして、これは、「自分だけでなく、相手にも」出来ます。無駄に堅い列(バリアとかもあるので)を作ったりできます。

カードを裏向ける、上下ひっくり返すというカードもあって、それらを駆使できます。
さらに、このゲームでは「アイコンが隠されていて、出てきたら再度実行する」というものがあります。そのため、あえて隠して、破壊されたらさらにアクション(移動してアクション)ということも出来て、連鎖します。

手番も「先に終了」することも出来ます。手札が残ってても構いません。
そうすることで、「ボードを1列ずらす」ことが出来ます。

ボードは相手プレイヤーと向かい合って置いているため、1列ずれるんですね。左右のどちらかはダメージが入りません。(ずれて相手のボードが無い列)


見た目に反して、すごくテクニカルなアイデアが試せるのがすごく楽しいと思いました。そういう意味で、TCGをしているのと感覚は似ているのかもしれません。コンボもしますし。

見た目に騙されず、一度遊んでみると「あれ、面白いやん」ってなるんじゃないかなぁ。テキストもなく、アイコンだけだし。




0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル栄光のスターファイター
原題・英題表記Starfighter
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格4,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿