マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2017年~

サンノゼbine(ビネ)さんのレビュー

268名
1名
0
3年弱前

まず箱に対しての重さに驚く。それもそのはずで箱の中にタイルが隙間なく詰められている(比喩表現ではなく文字通り隙間なく)。これだもの軽いわけがない。

ゲームのジャンルとしては「協力ゲーム」です。
プレイヤーはそれぞれ屋敷で働く人(職)を持っています。
メイド、大工・・・といった具合。
各職業で行える能力やコストが違うのでゲーム中に割と相談しないとあっという間にゲームが終了します(勿論負けになる)

各自、ジョブを担当するというところが「パンデミック」な雰囲気があり
「パンデミック」の「エピデミック」に相当するギミックもある。

ここでこのゲームの題材と目的だが「ウィンチェスターミステリーハウス」というアメリカの実在する変な屋敷でそこに暮らす少し正常ではない未亡人(諸説あり)がおり、その屋敷に幽霊が侵入してくるので夫人をどうにか守りましょう。といった目的になる。

ゲームが進行すると屋敷に侵入してくる幽霊が増えて逃げ道をどんどん塞いできます。
追い詰められない様に夫人を逃がすわけですが、逃がすには逃げ道が必要になります。
ここで夫人の逃げ道を確保すべく「屋敷の増築」をみんなで行います。

条件を満たすと職業タイルは裏返りパワーアップしゲームを有利に進めることが出来ます。
しかし、幽霊を倒せる能力は誰も持ってないので終始逃げ続けなければ行けません

選ぶ職業によっては難易度が変わったり、幽霊の移動力が高くなるハードモード(あんまりおすすめしません)もあり、毎回ある程度違う展開が楽しめます。

幽霊たちが次、あるいはその次でどのくらい動く(動く可能性がある)のかをある程度把握していないと
ゲームが盛り上がる前にあっけなく終わってしまいます。

結局ダイスの目によるところが大きいですが
「次にダイスで4が出るとヤバい!」とかそういうのを声に出しながら共有・相談しながらゲームを進行するのがこのゲームの楽しみ方かなと思います。

ソロモードというわけではないですが1人で4つの職業を持ってプレイしても遊ぶことが出来ました。
勿論、手番順などはちゃんと決めて4人いる体(てい)で。

最初の話に戻りますが、ボックスアートの雰囲気が良くゲームにマッチしているので「なんかかっこいい」という動機で買ってしまっても良いかもしれません

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
pikrin3
サンノゼ
サンノゼの通販
増築を続ける館で、女主人を悪霊から守る協力型ゲーム
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥3,500(税込)
大賢者
bine(ビネ)
bine(ビネ)
シェアする
  • 98興味あり
  • 101経験あり
  • 40お気に入り
  • 139持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

bine(ビネ)さんの投稿

会員の新しい投稿