マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
サンノゼ
  • サンノゼ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 60~80分
  • 12歳~
  • 2017年~

サンノゼ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
増築を続ける館で、女主人を悪霊から守る協力型ゲーム
  • スタジオ タービン(StudioTurbine)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

ウィンチェスター・ミステリー・ハウスをご存知だろうか。カリフォルニア州サンノゼにあるその館は、「西部開拓時代を征した」ウィンチェスター・ライフルで知られる実業家の未亡人によって建てられた。「銃により死んだ者の呪いを避けるには、休むことなく館を増築し悪霊から逃げ続けるしかない」と吹き込んだ霊媒師の言葉を信じた夫人は、受け継いだ莫大な財産を費し、実に38年もの間、1日も休まず館を増築し続け、無数の隠し部屋と秘密通路を作り上げた。

さて諸君、我々はそれが世迷い言ではなく事実だということを知っている。奥様のお命を狙う悪霊からお護りするため、我々は通路を繋げ部屋を増築し、一人では動けぬ奥様を誘導し悪霊どもを足止めし(嘆かわしくも退治することは敵わないが)、この館の命運尽きるまで死の呪いから逃げ続けるのだ。

──というわけで、「サンノゼ」は館タイルを繋げて増築に増築を重ねつつ出現する悪霊から逃げ回る協力型ゲームです。すべての館タイルを引き切って次手番の開始を迎えることができれば夫人は生き延びてプレイヤーの勝利、悪霊と夫人が同じマスに重なったら殺されてプレイヤーの敗北となります。

毎ターンの増築で悪霊からの距離を稼ぎ、ダイス目で職能発動の可否や悪霊の移動が決まります。
このゲームの主なポイントは「トークン」の稼ぎ方と使いどころでしょう。
館の増築は、夫人と悪霊との距離を稼ぐ目的の他に、壁や扉で囲まれた「部屋」の完成によるトークンの入手にも繋がります。このトークンは、職能発動コストとしての消費や悪霊の足止めにも利用できる汎用性の高いリソースです。自力では動けない夫人の移動にも使われますので、いかにしてトークンを稼ぎ、どこに投入するかが勝敗を分ける鍵となります。

トークンひとつで部屋の中全体を足止めできる警備員、悪霊が通れない「中庭」をショートカットして夫人を移動させられる庭師、トークンの入手・配分を行なえるメイドなど、職能の限りを尽くして夫人を悪霊から逃がし続けてください。やがて館の増築が止まる時まで逃げ続けることができれば、我々の勝ちです。

またイラストレータには「古き善きアメリカ」の雰囲気を得意とする漫画家、久正人氏を起用。ファンアイテムとしても魅力的な一品です。

レビュー 3件

427
名が参考にしたレビュー
 by ヒイラギ

4人で3回プレイした時点でのレビューです。


ゲームの概要

サンノゼは館を増築し続け、迫りくる悪霊から夫人を逃がし続ける、協力ゲームです。プレイヤーは、それぞれが独特な能力を持つ使用人に扮し、その能力を駆使して、館の増築が終わるまで夫人を悪霊から守り続けます。館が増築できなくなる時まで夫人が無事ならプレイヤーの勝利、夫人が悪霊に追い付かれてしまえばプレイヤーの敗北です。

悪霊は始めは特に目立った能力も持たない一匹だけですが、館を増設するうちに、壁を通り抜けられたり、やけに足が早かったりする悪霊が増えていくでしょう。しかし、館の増築はプレイヤーにとっても利益になります。新しい部屋を完成させれば、様々に応用が利くトークンを獲得することが出来ますし、一定の条件を満たせば、より強力な能力を扱えるようにもなります。


ゲームのおすすめポイント

まだノーマルモードをクリアしただけですが、協力型ゲームとして、程よいバランスであると感じました。

序盤は館が狭く、トークンもそれほど持っていない為、ダイスの出目やタイルの引き次第ではかなりヒリヒリした追いかけっこをすることになります。中盤以降に館が広がり、トークンに困らなくなってきても、油断しているとすぐ取り殺されてしまう、でも大抵どこかに活路が残されている(あるいは残されていた)、バランスの良い悪霊との追いかけっこを楽しめます。プレイヤーの最大人数4人に対して、選べる使用人は6人と多めに用意されているので、プレイ毎に違った組み合わせで楽しめる点も良いと感じました。

まだプレイできていませんが、悪霊の能力が強化されるハードモードも用意されています。ノーマルモードを繰り返し遊び、ゲームに慣れてきたとしても、そこから更に上の挑戦が用意されていることも好感が持てました。

ゲームを手に取った時、もしかしたらそのコンパクトさに驚くかもしれません(私は驚きました)が、凝ったデザインの細長い箱の中に、これまた綺麗なグラフィックのタイルがぎっしりと敷き詰められています。大箱の所有感は感じられませんが、反面コンパクト故の持ち運びの良さは抜群です。また、ゲームの大まかな流れが一枚のサマリーになっていること、プレイ中に疑問に思いそうな点がQ&Aとして纏められていることも、プレイする上で大変助けになりました。


ややマイナスなポイント

館タイルの淵は「壁」「ドア」「通路」の三種類があるのですが、壁とドアの区別がいまいち付きにくい物があったりします。特に、何か効果が描いてあるタイルでは顕著です。また、悪霊が出現するタイルの床には扉が書かれていますが、パッと見では他のタイルと区別しにくいかも知れません。

どちらも、グラフィックの統一感や美麗さを優先した結果の様に思いますし、事実としてコンポーネントは非常に良い出来栄えなのですが、決してプレイ上見やすいコンポーネントではないと思います。プレイ中に見間違えがないよう気を付けてください。


蛇足

ちなみに1回目のプレイでは、トークンが貯まらない(手番が数巡もしない)内に悪霊が次々と現れて、あっという間に取り殺されてしまいました。トークンをいかに貯め、どう使うかが非常に大切なゲームです。悪霊の出現タイミングがランダムなので、各悪霊の出現が異常に早いと、たまにこんな事故も起こります。

次はハードモードに挑戦しようかな。

3年弱前(2017年12月20日 21時12分)
続きを読む
閉じる
332
名が参考にしたレビュー
 by 白州

6/10

実際にアメリカに存在するミステリースポットを舞台にしたボードゲーム。

というか、タイトルがよほどのマニアでない限り、それに気づかないと思うので、もったいないなぁと思うゲーム。

テーマとシステムが素晴らしくマッチしており、ゲームマーケット大賞を一次通過したのも頷ける作品。

簡単にいえば、悪霊から貴婦人を守る鬼ごっこゲームで、ワクワクさせてくれるのだが、運によっては一瞬でゲームが終わってしまうのが残念。

かといって、うまくいけば、思っている以上にあっさりとはいわないまでも、そこまで難しくなく、ゴールはできる。

ハードモードもあるので、好きな人はやってみるといいかもしれないが、個人的にはもういいかな。

それでも、テーマとシステムの完成度は素晴らしいと思うので、この評価。

箱の大きさがコンポーネントギリギリなので、しまうのが大変。

いろいろ気になるところはあるが、今までにないゲームをやってみたい人にはオススメなゲームだ。

約2年前(2018年10月25日 06時56分)
続きを読む
閉じる
305
名が参考にしたレビュー
 by うな


超高難易度のゲームだと思いました。時間もかなりかかりますので、本腰入れてやりたい時に、という感じで楽しみましょう。

詳細はトップに良く書かれている通りですね。プレーヤー同士で協力して老婦人を迫りくるゴーストから逃げ切らせる事ができれば勝ち……とは簡単にいいますが、ダイスの目一つであいつら近寄ってきますし、下手したら最後には最大5体のゴーストが全部動いたりしますし、なんなら壁を突き抜けて最短距離で追ってきたりします。序盤はまだいいものの、中盤以降は手番でできる事の一つ一つが命取りな為、協力・相談を欠かさないでやらないとまずゴーストから逃げ切れません。ていうか目の前スポーンとかホントやめれ(w

初版ではコンポーネントが細長い箱に入っていてとても特徴的でした。再販ではちょっと大きくなって長方形に。でもまだ特殊な形ですね。チップも厚みがあっていい感じです。ただ通路につながるようにor扉同士がつながるように、というマップの配置可否ルールがちょっと分かりにくい。トークンは買ったままの箱で運搬してたら、だんだんヒビが入ってきたのでもうすぐ破損しそうです。そこは改善があるといいかも?最新版は改善されてるんですかね?

2年弱前(2018年12月17日 23時23分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 63興味あり
  • 80経験あり
  • 35お気に入り
  • 97持ってる

チェックした商品