マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2016年~

電力会社カードゲームatcktさんのレビュー

260
名に参考にされています
2017年11月23日 23時32分

電力会社、というボードゲームを小さくまとめたカードゲームです。
メインは競り、そして他のプレイヤーの動向を予想して準備しておくゲームです。

電力会社に比べると、短い分、別のところで調整されているゲームです。


▼ゲームの概要

ゲームは主に、『1.発電所の購入』、『2.資源の購入』を行い、最後に『3.発電からの収入と次のラウンドの準備』を繰り返すゲームです。

最初に発電所の競りです。
8枚並んでいるカードの中から4種類が選択可能です。手番プレイヤーがどのカードで競りを行うか決めて、値付けします。時計回りに各自チェックしていき、参加するプレイヤーはより高値を付けます。これを繰り返し、1人になったら落札、お金を支払って、自分の手前に置きます。

競り落としたら抜けます。

こうして、全員が競り落とすか、競り自体をパスしたプレイヤーのみになったら終了します。


次に資源の購入です。手番順が逆転します。
資源はあらかじめ価格が列によって決まっているので、その価格を支払って買います。手番順を見たうえで発電所を買わないとえらいことになります。


最後に発電です。発電所の左下に必要な資源数、右下に発電時の収入が書かれており、その分だけ収入を得ます。

収入の順で、次のプレイ順が決まります。


こうして終了カードが出たら、その次のラウンドでゲームが終了します。
ゲーム終了時に、「最後に発電した量」と残ったお金(10:1)が得点となり、得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

電力会社を遊んだことがある人にとっては、「とっても電力会社」です。
電力会社を遊んで、一番心に来る、あの競りの厳しさはじっくり体験できます。

今回遊んで思ったのは、非常に繊細に作られています。トップを取ることを考えると、タイブレイクまでしっかり考える必要があります。まぁ、この辺は電力会社でもある話なんですが…

このゲームを遊ぶうえで、ルールが非常に難解です。テーマが直感的ではないし、カードの動きもトリッキーです。でもそれぞれには意味があり、遊ぶと理解できるものです。細かい点も結構あり、忘れがちです。

ただ、こういうゲームに慣れておくと、他の面白い、と言われているゲームも楽しめるようになってくるから不思議です。いや、今すぐに遊べなくてもいいです。ゲームに慣れた数年後、ふとした時に遊ぶと、「あぁ、あの時は分からなかったけど、今、とても面白い」ってなるタイプのゲームじゃないかなぁって。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 64経験あり
  • 8お気に入り
  • 86持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル電力会社カードゲーム
原題・英題表記Power Grid: The Card Game
参加人数2人~6人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク