マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
電力会社カードゲーム
  • 電力会社カードゲーム当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 45~60分
  • 12歳~
  • 2016年~

電力会社カードゲーム / Power Grid: The Card Game の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
たったの”60分”で『電力会社』の興奮が味わえる! もっとも多くの電力を発電しよう!
  • フリードマン・フリーゼ(Friedemann Friese)作

 各プレイヤーは、それぞれ強力な電力会社のCEO(最高経営責任者)です。ゲーム中、オークションで発電所を手に入れ、発電に必要な資源を購入します。収入は、各ラウンドの発電量によります。ゲーム終了時、もっとも多く電力を発電していたプレイヤーが勝者となります。

 この『電力会社カードゲーム』は、著名な『電力会社』および『新電力会社デラックス』から地図を省きつつも、その緊張感と戦術を維持した姉妹ゲームです。60 分で、しっかり『電力会社』の興奮を味わうことができます!

電力会社カードゲームに4件の書き込みがあります

581
名に参考にされているレビュー
2017年04月23日 01時36分

ボードゲーム版の「電力会社」は未プレイ,また,2人プレイでの感想です。

プレイヤーは電力会社のCEOとなり,自分の会社の規模を大きくしていきます。石油やウランなど資源を消費して発電した電力を売りお金を得て,オークションで更に発電所を競り落とし,資源を購入し,という繰り返しで手持ちの発電所をグレードアップしていき,最終的に多くの電力を発電できたプレイヤーが勝ちとなります。

まず言及しておきたいのがアートワークです。男女12人いるCEOそれぞれ味のある顔をしています。また,紙幣に描いてある電球キャラの気の抜けた表情がとてもいい感じですね!

ゲーム内容については,ルールを覚えきれば楽しいゲームですが,細かい例外や直観の働かないルールが多く,ややたいへんです.また,オークション系のゲームなので,多人数が盛り上がると思われます。2人プレイの場合はコンツェルンというNPCを加えるのですが,競りのとき入札で介入してくるわけではないのでやはり盛り上がりに欠けます。大人数で遊ぶチャンスがあればまたプレイしてみたいゲームです。

続きを読む
閉じる
295
名に参考にされているレビュー
2017年05月21日 19時38分

6人プレイ、インスト込みで1時間半位。

ルールはシンプルだけどカード配置等準備が若干面倒かも。


1.発電所をオークションで1枚購入。購入毎に1枚づつ場に補充。

2.発電所稼働に必要な資源カードを前ラウンド収入が少なかったプレイヤーから2~4金で購入。ラウンド終了まで補充無し。

3.発電所稼働し収入を得る(稼働しなくてもOK)。プレイ順の変更。資源カードの補充。

上記のフェーズを1ラウンドとし、発電所カードの中にあるラスト1ラウンドカードがオープンされるまで繰返します(最終ラウンドには高額な発電所がオープンされる仕組みになってます)。

最終ラウンドで発電した金額がそのままVPになるのと、10金=1VPで得点計算。


①VP計算が最終ラウンドのみなので接戦になりやすく最後まで脱落者を出さずにゲームが進む。

②前ラウンドの収入によって順番が決まるので独走もしずらい。

③場に出ている資源カード、他のプレイヤーが持っている発電所、自分の手番順から方針を決めるのでダウンタイムが発生するのはオークションの時位で割りとサクサク進む。

④資源カード購入時、取り合いになるのでワイワイ言いながらゲームが進みソロプレイになりにくく一緒にゲームしてる感が出る。


カードのイラストもコミカルで頭は使うけど重くならず、優良な中量級ゲームだと思います。

あえて欠点を言えばカード配置に細かいルールが多少ある為、場の配置用にボードが1枚あれば楽だなーって思います。誰か有志が作ってくれれば…

続きを読む
閉じる
237
名に参考にされているレビュー
2018年06月26日 02時17分

 名作、電力会社のカード版。ボードがなくなって電力供給がなくなった分シンプルになった……????と思いきや、ゲームの準備段階がものすごくめんどくさいです。ゲームの持ち主が、初期設定が解らずにずっとお蔵入りになっていたというくらいややこしいです。初プレイだと、ヘタすると初期配置がわかりづらすぎてそこで1時間ぐらいかかるかも知れません。出来れば誰か一人電力会社をプレイしている人がいる方が良さそうです。

 電力会社のマップ以外の要素はほぼ残っているので、プレイ感はそんなに変わらない、濃密な競りを楽しめます。資源管理はトークンを使う代わりにカードを回転させて管理し、蓄えられずに余った資源はおつりの代わりにシンプル資源カードを1金で市場に放出させる(放出すると何も帰ってこないので、損になる)という仕組みなどが電力会社とは異なるところでしょうか。

 また、勝利点の決め方が独特で、割とわかりにくいので(最終ラウンドの発電量が多い人が勝ち、お金も勝利点になるが価値1/10)、「お金が一番ある人が勝ちです。なお最後のターンだけ収入が10倍です」 って言う説明(一緒にプレイした方の発言より)の方がわかりやすいのかも知れません……。ルール的には最終ラウンドの発電はお金にならないんですけども。

 電力会社はルールの絡み合いがとても美しいゲームだと思うのですが(そして、私はそういうゲームが好きです)、最終ラウンドで、余分に資源を買ってストックして妨害するの禁止なのは個人的にとても好きなルールです。

 他のレビュアーさんもおっしゃってましたが、初期配置のややこしさなどもあって、このゲームはプレイマットがあるべきゲームだと思うので、いつか作りたいと思っています。あと、とにかくクッソ場所を取るので、特に5~6人プレイの場合は広めのテーブルが必須です。電力会社本家ほどではありませんが、ご注意下さい。

続きを読む
閉じる
189
名に参考にされているレビュー
2017年12月21日 08時45分

6/10

自分の殿堂入りのボードゲーム「電力会社」の競りの部分だけをもってきたカードゲーム。

たしかにやってることは「電力会社」。

だが、電力会社が好きすぎるので、陣取りとリソースマネジメントがないところに、やはり物足りなさを感じてしまった。

「電力会社」をやったことがないプレイヤーの電力会社の練習的な位置としておすすめ。

あとは、「電力会社」で陣取りとかリソースマネジメントとか多すぎ!と思った人はいいのかもしれない。

「電力会社」をやったことある人は、あえてプレイする理由はあまりない気がするが、どうせやると思う(自分もそうだった)ので、電力会社っぽさを楽しんでください。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,592(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 37興味あり
  • 93経験あり
  • 10お気に入り
  • 115持ってる

チェックした商品