マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 5分~10分
  • 3歳~
  • 2014年~

ナブラ演算子ゲーム二ノ宮さんのルール/インスト

141
名に参考にされています
2019年08月09日 11時17分

初めに、両プレイヤーは場に1,x,x^2と、手札に7枚のカードを持ってゲームを開始します。各プレイヤーが「操作」を互いに一回ずつ行い、自分の場の基底がすべて無くなる前に、相手のすべての基底を消去することを目的とします。

ナブラ演算子ゲームは、相手の「場」にある基底(場にある関数をこう呼ぶと思ってもらってえれば良いです)をいろいろな演算(微分したり、ゼロをかけたり、極限を取ったり)をすることによって消していき、相手の場にある基底をすべて消すことで勝ちとなるゲームです。

基底が消える条件は次の三つのうち少なくともどれか一つを満たしたときです。

  • 演算により値が0になった。
  • 演算により値が発散になった。
  • 演算により、場の他の基底と線型従属になった。


ここでいう線型従属とは、ある基底が他の基底の定数倍でかけることを言います。例えば、xsinxと4xsinxは線型従属であると言えます。

さらに、場にあるxを二階微分したり、sinxに0を掛けると0になって消すことができますし、logxをxについて極限を取れば、発散して消すことができます。また、場に1,x,x^2 が存在するときにx^2 を微分すれば、場は1,x,2xとなり、xと2xは線型従属なのでどちらかが消えます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
二ノ宮さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 20経験あり
  • 1お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見2
作品データ
タイトルナブラ演算子ゲーム
原題・英題表記Nabla Operator Game
参加人数2人用(5分~10分)
対象年齢3歳から
発売時期2014年~
参考価格1,296円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

二ノ宮さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク