• 2人用
  • 10分~15分
  • 10歳~
  • 2011年~

クラミKanoさんの戦略やコツ

79
名に参考にされています
2017年11月24日 22時39分

基本的にはまず一番得点の高い6点の皿を狙います。6点の皿で複数置ける場所があれば次の手で相手が6点皿に置けないところ、それがなければ次の自分の手番でも6点皿を置けるところ、という風に、序盤はなるべく6点皿に置ける回数が相手よりも上回るようになる置き場所を考えます。このように次の次の手くらいを常に考えておくとだいぶ勝てるようになります。手癖でぽんぽんと置かないようにしましょう。

6点皿を狙うといっても、序盤からひとつの皿にあまり玉を集中させるのは、後半に無駄玉を使わされる可能性が高くなるために避けた方が良いです。例えば6点皿なら4つ置けばかならずその皿は取れますが、序盤で自分3:相手0というような置き方をしてしまうと、後半で他に置く場所がないため4つ目5つ目と必要のない玉を置かされるハメになり敗因につながります。

6点皿でリードされないようにしつつ、適度に4点皿・3点皿に玉を散らして確実に得点を稼ぐようにしましょう。場合によってはあえて2点皿に置いた方が次からの手が得になるようなケースもあります。

玉を置くことができなければその時点でゲーム終了となるので、自分が優勢であれば次に玉が置けなくなるような場所を選んで早めにゲームを切り上げる、という手も使えます。ただいちいち勝ち皿を数えながらやるとテンポが悪くなるので、対人でやる場合にはほどほどにしたほうがいいかもしれません。

Kanoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 15経験あり
  • 4お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルクラミ
原題・英題表記Kulami
参加人数2人用(10分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格5,184円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Kanoさんの投稿

会員の新しい投稿