マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 10歳~
155
名に参考にされています
2018年05月17日 04時30分

『コンポーネント』

カード          120枚
 パイロットカード    31枚

↑能力値 

 モビルスーツ(MS)カード  35枚

↑攻撃力         

艦船カード 24枚

対空攻撃力 対艦攻撃力 耐久力 対艦命中数

イベントカード     30枚

得点チップ 80枚(1×24枚、2×16枚、3~7各8枚)

サイコロ   7個

遊び方説明書 1部 



『インスト』

(1)カードを艦船カードとそれ以外(以降アクションカードと呼称)に分けて、それぞれシャッフルします。

(2)艦船カードを各プレイヤーに配ります。
   2人~4人の時は4枚、5~6人の時は3枚配ります。

(3)アクションカードを各プレイヤーに8枚配ります。

(4)余った艦船カード、アクションカードはそれぞれ裏向きにしたま中央に山札として置いておきます。

(5)各プレイヤーは、自分の艦船カードを横一列に並べます。

(6)各プレイヤーは手持ちのアクションカードから、MSカードとプレイヤーカードを1枚ずつの組として艦船カードの前に並べます。
   この行為をMSの戦闘準備完了と呼びます。
   組み合わせ方や何組出すかはプレイヤーの自由です。

(7)MSの戦闘準備を完了にしても、なお手札が4枚を超えるようであれば、4枚になるまでカードを捨てて下さい。
   (手札上限は4枚となります)
   もし、捨てるカードに補充カードがあるなら、艦船の補充を行う事が出来ます。

(8)スタートプレイヤーを決定して下さい。
   以降は時計回りに手番が移ります。


準備は以上です。



『ルール』

(1)手札の枚数が5枚になるまでカードを引いて下さい。

(2)以下の行動のうち、1つだけ行う事が出来ます。

  a)スペシャルカードを1枚使用します。

  b)戦闘準備を完了したMS/パイロットカードを使用します。
   戦闘準備完了した敵のMSカード、艦船カードを攻撃します。

  c)艦船カードで敵の艦船カードを攻撃します。

  d)手札のMSカードを新たに戦闘準備完了にします。

  e)手札を1枚捨てます。

(3)手番を終了し、次のプレイヤーに手番を渡します。


ゲームの終了

ゲームにはいくつかの終わり方があります。

(1)中央のアクションカードがなくなった時。

(2)1人のプレイヤーがその手持ちの艦船を全て失った時。

(3)1人のプレイヤーを除き、全てのプレイヤーが手持ちの艦船を全て失った時。

全プレイヤーは、ゲーム時間、人数等を考慮してゲームの最初に終了方法を決めて下さい。



勝敗の判定

ゲームの勝敗は、ゲームによって獲得したプレイヤーの得点カードの合計によって決定されます。

得点=MSの攻撃力の合計+パイロットの能力値の合計+(艦船の耐久力の合計)×3



(2)-b-1 MS対MS 戦闘

  (Ⅰ)自分の戦闘準備完了したMSを選択します。
  (Ⅱ)相手プレイヤーの戦闘準備完了しているMSを選択します。
  (Ⅲ)戦闘は自分の攻撃と相手の攻撃(反撃)で1回の戦闘となります。
  (Ⅳ)自分のMSの攻撃力だけサイコロを振り命中した数の多い方が勝ちとなります。
  (Ⅴ)命中数は、両者のパイロットの能力値によって決定します。
     ・攻撃側パイロットの能力値>=防御側パイロットの能力値=命中数3
     ・攻撃側パイロットの能力値< 防御側パイロットの能力値=命中数2
  (Ⅵ)決定された命中数以下の出目で命中となります。
     命中の数が多い方が勝利となります。
  (Ⅶ)勝利したプレイヤーは、相手のプレイヤーカードとMSカードを得点として獲得します。
  (Ⅷ)攻撃して生き残った自分のカードは、場に流されます。


(2)ーb-2 MS対艦船 戦闘
  戦闘準備完了したMSは艦船に対して攻撃を行う事が出来ます。
  ただし、艦船からMSへ戦闘を仕掛ける事は出来ません。
  艦船がMSに対して行う攻撃は、MSの攻撃に対する対空防御としての反撃だけです。

  (Ⅰ)自分の戦闘準備完了したMSを選択します。
  (Ⅱ)相手プレイヤーの艦船を選択します。
  (Ⅲ)戦闘は自分の攻撃と相手の反撃で1回の戦闘となります。
  (Ⅳ)自分のMSの攻撃力だけサイコロを振ります。
  (Ⅴ)MSの命中数はパイロットの能力値と同じですが、最大値は4となります。
  (Ⅵ)艦船の命中数は一律2となり、艦船の対空防御力だけサイコロを振ります。
  (Ⅶ)MSと艦船の命中した数により結果を判定します。
     ・艦船に与えた命中(ヒット)の数>MSに与えた命中(ヒット)の数
      ヒット数の差が、艦船の耐久力より引かれます(ポイントマーカー配置)
      MSとパイロットカードは、場に流されます。
     ・艦船に与えた命中(ヒット)の数<MSに与えた命中(ヒット)の数
      MSは破壊となります。MSとパイロットカードは得点となります。
     ・艦船に与えた命中(ヒット)の数=MSに与えた命中(ヒット)の数
      引き分けとなり、MSとパイロットカードは、場に流されます。
  (Ⅷ)艦船の耐久力以上のダメージを与えた場合は、艦船は破壊されます。
     艦船を得点として獲得します。


(2)ーc 艦船対艦船 戦闘
  自分の艦船で相手の艦船を攻撃する事が出来ます。
  艦船同士の戦闘も、攻撃と相手の反撃とで1回の戦闘となります。

  (Ⅰ)自分の艦船を選択します。
  (Ⅱ)相手プレイヤーの艦船を選択します。
  (Ⅲ)自艦船の対艦攻撃力を使用してサイコロを振ります。
  (Ⅳ)命中数は自艦船の対艦命中数を使用します。
  (Ⅴ)攻撃は同時に行われたものとして扱います。
     敵艦が出した命中(ヒット)した数だけのポイントマーカーを自艦に配置します。
  (Ⅵ)この時、自艦の耐久力以上の命中を受けた場合は破壊となります。
     破壊された艦船は得点として獲得します。


(2)ーa スペシャルカード
  スペシャルカードはアクションカードに含まれています。

 ・修理カード
  艦船の被害を修理する時に使用します。
  サイコロを1個振り、修理したいポイント数以上の出目を出せば、耐久力をそのポイント数分、元に戻す事が出来ます。
  6を超える被害の時は、6の出目で成功となります。
  また、修理カードを2枚使用する事で、自動的に艦船の耐久力まで回復させる事が出来ます。

 ・ダミー隕石
  敵が仕掛けてきた艦対艦戦闘を回避する事が出来ます。

 ・停戦信号
  敵が仕掛けてきたMS対MS戦闘を回避する事が出来ます。
  攻撃側のMS、パイロットカードは場に流されます。

 ・爆破
  このカードは、パイロットカードと1組で使う事により、他プレイヤーの艦船を破壊する事が出来ます。
  パイロットの能力値以下の出目(最高でも4とします)で爆破する事が出来ます。
  爆破した艦船は、自分の得点とする事が出来ます。

・補充
 このカードを引いたプレイヤーはただちに艦船の補充を行います。
 これはプレイには含まれません。
 プレイヤーはこのカードを使用する事により、艦船の山札から1枚カードを引く事が出来ます。

・コロニーレーザー
 このカードはコロニーレーザーを使用して、他プレイヤー1人の持つ、艦船、MSの全てに対して攻撃を行う事が出来ます。
 ただし、最初にコロニーレーザーによる攻撃を宣言した相手から、その場にある全ての攻撃を受ける事になります。
 この時、コロニーレーザーは耐久力10の艦船として扱います。
 また、MSによるコロニーレーザーへの攻撃時の命中数は、最大でも3となります。
 それ以外は通常の艦船への戦闘と同じです。
(ただし、コロニーレーザーからの反撃はありません)
 この攻撃に耐える事が出来たら、
     艦船は1~3の出目で撃破
     MSは 1~2の出目で撃破
する事が出来ます。
コロニーレーザーの攻撃は、ダミー隕石、停戦信号で中止する事は出来ません。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル機動戦士Zガンダム タクティカル・カード・ゲーム
原題・英題表記KIDOUSENSHI Z GUNDAM TACTICAL CARD GAME
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期未登録
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク