マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 75分~150分
  • 12歳~
  • 2023年~
216名
1名
0
2ヶ月前

【GWTニュージーランドの戦略について】

GWTニュージーランド(以下NZ)では、従来の

・羊(カウボーイ)戦略

・建築戦略

・船(技師)戦略

に加えて「毛刈り戦略」が追加されました。4つの戦略を簡単に話したいと思います。


【羊戦略】

従来のカウボーイ戦略。

NZでも健在で、ひたすら羊を買って高出力出荷をしてるだけで簡単かつ強力。羊が今までより割安な感じがするので、前より多分強いです。


【建築】

相変わらず難しい上級者向け戦略。

建物の得点に加え、自分専用の強アクション+他のプレイヤーの移動妨害がメイン。

GWTほど建物10の効果が強くないため、最速建て替え→建物10をたくさん起動みたいな動きはせずに、中量級の建物を並べてコンボを組んだ方が良さそう。そういう意味でも職人を無理して速攻で5体集める必要が薄く、3、4体で回しながら他の戦略と併用するのもアリだと思います。


【船戦略】

従来の鉄道戦略。

今回は出荷先を増やす効果があるので、船員特化じゃなくてもある程度タッチ推奨。特に近くにある出荷値7の黒ディスク港は全員優先度が高いです。

船のルートは大きく3コースあり、特化するなら2コース以上はゴールまで行きたいです。船メインの戦略なら、最初は真ん中のコースから始めると良いと思います。

従来のディスクを使った駅アップグレードと違い、港アップグレードは倉庫を使うことが多いです。倉庫関連の目的カードが多いので、そちらを意識して集めれば加点が狙えます。


【毛刈り戦略】

NZの新要素。新要素なので少し長めに。

まず毛刈りにつてですが、ワーカーの数だけ手持ちの羊(≠)を捨てて、その羊毛値だけコインが貰えます。加えて羊毛を出荷できる専用市場があります。

毛刈り戦略の主な特徴は、

1.羊毛出荷だけでは勝利点があまり稼げない

2.コインにかなり余裕ができる

3.山札の回転速度が速い

の3点。これらの特徴が互いに連動しているので、プレイは楽しいけど難しい戦略だと思いました。

まず、羊毛出荷だけではあまり勝利点が稼げないので、他の要素で点数を上積みしないといけません。羊毛出荷のおかげでコインはたくさん入ってくるので、そのコインを状況に応じてハザードやボーナスタイル獲得に注ぎ込み、勝利点に変換していく必要があります。

また、羊毛出荷アクションで手札を総入れ替えできるので、山札の回転がとても速いです。NZの新要素であるデッキ構築カードは引く回数が多いほど強いので非常に相性が良く、山札をデッキ構築カードだらけにすることでコンボのように山札をブン回すことができます。前述のハザードやボーナスタイルからデッキ構築カードが貰えるので、それらの要素はここでも好相性です。

「毛刈り+羊飼い」で高羊毛値羊を買い集めるのは一見相性がよさそうですが、結果的にデッキ回転速度が落ちてしまったり手数がかかってしまうのでバランスが難しそう。

羊毛出荷でディスク解放ができるので、ディスク解放はわりと得意です。羊毛値や移動歩数、手札上限は早めに解放したいところ。

とにかく、稼いだお金を様々な周辺要素に割り振らないと「気持ち良く回ったのに点が伸びてない」みたいになるので注意ですね。プレイングが難しいです。


【その他】

・デッキ構築カードで買える羊は羊戦略以外の強い味方です。金が貯まったら優先して取って良いと思います。

・ハザード除去の共有建物アクションは5コインでVP+牧羊犬カードorいかだカード。とても効率が良いです。

・カワセミトラックはどの戦略でも最低限移動+1までは進めたいところ。ボーナスタイル等で安く進められれば、一番上を狙っても良いと思います。

・手札交換タイル×2→手札圧縮+金は強いので積極的にやりたいです。


【まとめ】

従来の戦略に加えて新要素「毛刈り」や、ボーナスタイル、カワセミトラック等の得点要素が増えたので、勝ち筋は益々複雑になってます。その分やりごたえがありますし、無印GWTのように「戦略は数通り!ミスしたら負け!」みたいなシビアさはなくなって色々試せる余裕が感じられる、懐が深いゲームになっていると思います。

まだ全然やり込み不足なので簡単な攻略になってしまいました。間違ってるところがあるかもですが、ご了承を!

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
キャベツ太郎
ハナ
ハナ
シェアする
  • 45興味あり
  • 78経験あり
  • 20お気に入り
  • 31持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ハナさんの投稿

会員の新しい投稿