マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分~55分
  • 2002年~

エケトープ82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

147
名に参考にされています
2018年03月16日 22時10分

☆8
素材を集めて砦造り!誰かと会ったら病院送りだ!!
 
砦を造るために材料を集めに行ったり他プレイヤーの砦から盗みに行ったりして10ラウンド行って最も砦の点数が高いプレイヤーの勝利です。
 
基本的なゲームシステムはバッティングです。
各プレイヤーはついたてで隠しながら、自分の数個あるワーカーをそれぞれどの位置に配置するのか選択します。素材を取りに行かせたり、誰かの砦に攻めにいったり、自分の砦を見張らせたりできます。
 
準備が出来たら、各プレイヤー公開して、指示した位置にワーカーをそれぞれ配置します。
この時に位置がバッティングすると戦闘が行われます。※細かいルールは端折ります。
戦闘のルールは1対1で手札の数字カードを伏せあって公開して数字が大きい方が勝ち。負けたプレイヤーの駒は病院へ置かれて、だいたい次のラウンドで使うことが出来なくなります。からの、勝負で使われた数字カードをお互いに交換して手元に置かれます。
 
手元に置いたカードは、自分の手札がなくなった際の新たな手札に切り替わります。
 
個人的にここが面白いシステムだと思います。負ければワーカーが居なくなって痛手なのですが、負けたことによって次の手札が強くなるということです。
 
ですが勿論、勝った方に資材が手に入るので強いカードを使うのか考えどころあります。
 
そして、同じように砦に攻めにいったり攻められたりするのですが、相手の砦の素材を獲得するには、相手が出したカードより差がないと見合った素材を手に入れることができません。鉄(4点)という高得点の素材を獲得するには相手が出したカードより4の差がなければ素材を回収できません。ですが、相手の砦に見張りが居なければ、相手のカードが全て0として扱われるので4のカードを支払うだけで鉄が獲得出来たりもします。
 
それぞれ処理して次のラウンドでまたワーカーの位置を選ぶのですが、だいたい前回のラウンドよりワーカーが減っているのでまた悩ましいです。
バッティングゲームでありながらの展開にドラマ性があって、この少し大掛かりなゲーム性で6人まで遊べるのはとてもゲーム会などでは利便性が良いのではないでしょうか。
 
ただ、1ラウンドが長くて似たような展開が多い気がするので、上級拡張として数字カードだけでなく効果カードも少し混じっていたら、もっと良かったような気がします。
あと最大の問題は箱が異様に大きくて収納が面倒です。
収納の収まりさえよかったら、結構な頻度で持ち歩いていたと思います。
 
遊評☆8

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 22経験あり
  • 2お気に入り
  • 29持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエケトープ
原題・英題表記Eketorp
参加人数3人~6人(45分~55分)
対象年齢未登録
発売時期2002年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインディルク・ヘン(Dirk Henn)
アートワーク未登録
関連企業/団体クイーンゲームズ(Queen Games)db シュピーレ(db Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿