マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2012年~

赤ずきんは眠らない鉄狼(てつろー)さんのレビュー

253
名に参考にされています
2016年12月17日 01時17分

スナイパーが主役ではないですよ?(分かる人いるのかしら)
という話はおいておきまして、赤ずきんは眠らないは一言でいえば、「点数を稼ぐために上手く狼を騙すゲーム」です。
赤ずきん以外にも役割がありますが、狼となって赤ずきんたちから点数を取るか、赤ずきん達になって点数を稼ぐか
の2択を選択しつつ勝利点まで稼ぐゲームとなります。

『赤ずきんは眠らない』は、各自が自分の行動として選んだのは〈眠らずに狼に備える〉か〈眠って得点を取る〉かのどちらなのかを狼役の1人が心理を読んで予想し、無防備だと思う1人を指名して襲うゲームです。


『赤ずきんは眠らない』の特徴は点数を取られたプレイヤーが次の番は他のプレイヤーに自由に役割カードを配れることです。
これにより、独走している人に狼を渡して全員が罠を張って妨害することもできますし、赤ずきんのカードを自分にして点数を稼ぐやり方も可能です。

問題点は読み合いが最後の勝負になってしまうため、プレイヤースキルや人間関係をある程度理解しているかどうか
など情報の多い少ないによる差が出やすいところですね。
ルールが単純ですが、なれるほどにシビアな展開になりがちです。

10点が多いようですくないので、プレイヤー間のスキルが結構きいてきます。

また、4人が最低人数なので人が集めづらいと遊びにくいのも問題点の一つです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
赤ずきんは眠らない
赤ずきんは眠らないの通販
狼を撃退?すやすや眠る?手軽なブラフゲーム!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
鉄狼(てつろー)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 356興味あり
  • 1788経験あり
  • 225お気に入り
  • 1046持ってる
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力16
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ33
攻防・戦闘2
アート・外見16
作品データ
タイトル赤ずきんは眠らない
原題・英題表記Eat Me If You Can!
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2012年~
参考価格2,160円
クレジット
ゲームデザイン佐藤 純一(Junichi Sato)
アートワーク152°
関連企業/団体アークライト(Arclight)Junias
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鉄狼(てつろー)さんの投稿

会員の新しい投稿