マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

ならず者 / デスペラードatcktさんのレビュー

254
名に参考にされています
2018年02月05日 00時23分

見た目でだまされることなかれ。鬼ごっこゲームです。1人対他のプレイヤーとなり、全5ラウンド、鬼=保安官は他のプレイヤーを捕まえ、他のプレイヤー=ならず者はボード上に散らばったお金タイルを集めます。

プレイヤー人数に応じた目標金額を集めれば、鬼以外の勝ち。そうでなければ鬼の勝ちです。


▼ゲームの概要

ボードには街が道を通じて描かれています。

保安官のプレイヤーは、自分のコマの他、黒いシェリフコマを3つ持っています。

駅馬車のコマ(これもならず者が襲えばタイルをもらえる)、シェリフゴマを動かし、保安官は自分の移動先のカードを1つ置きます。

次にならず者は移動先のカードを伏せておきます。

これを5回繰り返したら、答えをチェックします。

ポイントは、タイルを取る場合、出したカードの上にディスクを置く必要があります。そして、置いている途中ですが、即座にカードが表向きます。つまりは、途中の移動がばれてしまうんですね。

保安官はそれを頼りに包囲網を展開します。

最後の移動が終わったら、答え合わせをします。
カードを1枚ずつ表向けて、ボード上のミープルを1つずつ移動させます。もし、保安官と同じマスにならず者が移動したら、そのならず者は捕まってしまい、その町のカードを没収され、そのプレイヤーはこのラウンド、これ以上移動できません。

捕まっても次のラウンドはまた移動できますので、チャレンジは5回ある、ということになります。


お金を手に入れられるのが、各ラウンド1回のみ、それ以外に「最後の移動先」がボードに5カ所ある銀行のいずれかの場合、シェリフよりコマが多ければ、「銀行のタイルが取れる」ので、最後の移動先も重要です。もちろん、それは保安官も一緒です。待ち構えてます。


▼プレイの感想

どう考えても、箱絵から想像は付かない、鬼ごっこパーティーゲームです。
ならず者のプレイヤーはお金は共同で持つため、誰かが頑張る、というだけでも出来なくはないです。が、プレイヤー1人に付き、ノルマが増えるため、みんな頑張る必要があります。

そして、ならず者は、保安官の目の前ですが(笑)、相談が可能ですので(こっそり話すのはNG)、暗号のような言葉を使って、あーだこーだ言います。カードを見せれるのが、相談のし甲斐があります。

さらに、「保安官の移動が全く見えない」ため、その恐怖もありますが、どっちかっていうと、途中で存在を忘れてしまいます(笑)

ので、後で答え合わせをする時、出会ってぎゃー! っていう楽しさもあります。
見た目に騙されず、是非遊んでほしいゲームですね。私も見た目に騙されたので(ぁ

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 10経験あり
  • 0お気に入り
  • 18持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルならず者 / デスペラード
原題・英題表記Desperados
参加人数3人~6人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿