マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~7人
  • 30分~210分
  • 12歳~
  • 2022年~

カヴェルナ:狂乱の魔物たち(拡張)リーゼンドルフさんのレビュー

343名
5名
0
約1年前

カヴェルナの第二拡張アグリコラやカヴェルナの農業、炭鉱開発のゲームだったのが・・・


オークがやってきて荒らしまわるという外敵要素がつくようになった。


正直言ってこの拡張は・・・


全くの別ゲーム!!

今までのカヴェルナと思ってプレイすると痛い目に合うのは間違いありません。カヴェルナと変わった要素をご紹介します。



まずサマリーを比較するとどれだけルールが変わったのかがうかがえると思います。

ちなみにオークも手なづけることもできますのでその維持に食料は消費します。


まず部屋のタイルですがこのゲーム専用の物が出ています。(こちらはソロプレイ用のセッティングとなっています)


このゲーム武器を作って武装できる設定を生かして、オークの強さ以上の武器LVをもっていれば討伐できますので、討伐報酬もついています。指名手配書感しますけど・・・

オークは4体おりまして途中で強いDがやってきます。こいつらは基本平地側しかうろつきません。畑は荒らして作物は奪いますし、家畜も当然奪われます。

最後のオークイベントが終わると家に上がり込みワーカーを人質にして行動不能にしたり、鉱床を占拠して使えなくしたりと邪魔しかしません。

なので4回目のオークのターンまでに何とかしたほうがいいでしょう。ちなみにオークの移動は山札から引かれるランダム制なのでどう動くのか予測がつきません。しかし、各ターン賄賂を渡して押し出したり、戦力を下げる(永続)などを駆使して戦闘不能、もしくは捕獲します。


オークを懐柔する


そのために補助的なものとして部屋タイルの中に罠があったかと思いますが、あれを平原に設置して押し出しなどをうまく使ってはめることができます。

その中で捕獲の罠ですがここに仕掛けて

引っかかると罠タイルが裏返って勝利点になります。ちなみに次のオークのターンまでに・・・

こういったオーク専用の部屋を作り

住まわせるとワーカーとして働いてくれますが、基本収穫物を持って帰る事しかできないので、畑を耕したりとか、鉱床開発とかしてくれません。あくまでもアクションポイントに溜まっている資源を持って帰るだけです。


拡張1のゴブリンとどっちがましなのかは意見が分かれるところですが・・・


一部の動物の仕様変更


今回動物の仕様が一部変更されています。鉱床開発したらまずタイルに資源が置かれます。そして収穫はロバがいないと回収できません。ロバが運ぶという意味なんでしょう。

まぁ、坑道に住むことができるロバの重要性がこの拡張によって増したわけです。


あと犬の存在もかわりました。牧羊犬の立ち位置しかなかったのですが、犬1匹につき戦力1として数えるようになり消費してドワーフの戦力に足すことによって強大なオークに太刀打ちできるようになります。


ソロプレイヤーにとってどうなの?


あとソロプレイヤーにとって熱いのは5戦連続のキャンペーンモードが用意されています。1戦ごとにマイルストーンと呼ばれるボーナス要素をいれて、


今回は野菜の数に応じて勝利点のボーナス、今回は羊の数によってのボーナス。

そしてオーク討伐の報酬、部屋タイルの並びも今回何を使ったのかをチェックして、次回は別のタイルを使ってプレイできます。

無論勝利条件はオーク4人を討伐もしくは懐柔することで、残りの勝利点を使って次のゲームのボーナスをもらって次のゲームをプレイするという楽しさ。

こうして既存のシステムを生かしつつがらりとゲーム感を変えてしまうこの拡張は、好みはありますが十分楽しめると思います。


欠点および注意


あと欠点はあります。部屋タイルの区別がつきずらいです。拡張だけでタイルを使っているのなら成立しますけど一部は基本セットの部屋タイルを使うので注意が必要です。

あとターンごとに公開されるアクションポイントや拡張専用のアクションポイントが置かれたりしますが、区別がつきずらいです。これも注意が必要です。


あと拡張1を持っていく人は両方混ぜたい衝動に駆られるでしょう・・・


あまりお勧めはしませんが、不可能ではないです。


追加ルールとして種族専用の部屋タイルは別途置いとくのと、戦力があまり上がらない種族や平原側の開発に特化した種族のプレイはお勧めしません。

ただ難易度を上げるための手段としてはありだとは思います。

この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
塔
みずいろ
スナック(+_+)
じむや
いぬた
カヴェルナ:狂乱の魔物たち 日本語版
カヴェルナ:狂乱の魔物たち 日本語版の通販
洞窟を侵略するオークたちに立ち向かえ!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥3,300(税込)
¥ 5,200(税込)
36%オフ(¥ 1,900
セール期限まであと5日
リーゼンドルフ
リーゼンドルフ
シェアする
  • 37興味あり
  • 38経験あり
  • 6お気に入り
  • 156持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

リーゼンドルフさんの投稿

会員の新しい投稿