マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 5歳~
  • 2017年~

のぼるカエル城82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

169
名に参考にされています
2018年10月25日 08時54分

【☆6】

超立体ボードにカエルが全力で配達?!

 

ゲームの背景としては、

城に住む住人が池に落し物をしてしまったそうで、それをカエルが壁を登って届けに行くというやさしい世界のお話です。

 

手順はカードのキャラクターを探すことです。

窓で裏側になっているタイルを表にして違ったら次の手番へ、合っていればチャレンジできます。

チャレンジの内容はカエルの上に球を乗っけて両端から紐を引っぱり窓辺のところまで球を運ぶことです。

ただし30秒を超えたり、他の穴に球が入ると失敗です。

無事にキャラクターの窓辺に運んだら、キャラクターカードが手に入ります

 

キャラクターカードが枯渇したら終了して、最もキャラクターカードを持っている人の勝ちです

 

 

遊んでみた感想としては、思っていたより簡単でした

チャレンジ最初の思ったように操作ができないもどかしい感覚は楽しいのですが10秒とやれば感覚掴めます。大人がやるには30秒は余裕すぎるという感覚がありました。大人だけでやるなら、キャラクター2人ぶんを配達するか、となりのプレイヤーが城の上から落し物をして邪魔するか、そもそも20秒にするかしないといけないような気がします。

ですが、そもそもゲームの対象は小さい子向けの知育ゲームですので記憶&アクションゲームとしては整っている形だとは思いました。

自分にはキャラクターカードが尽きる前に飽きてしまいましたが、コンポーネントによるワクワク感や大人と子供が遊べる手軽ゲームとして良いと思いました。ただ、通常の大箱よりも一回り大きいのは難点ですね。

 

評価☆6

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 17経験あり
  • 0お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルのぼるカエル城
原題・英題表記Burg Kletterfrosch
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿