マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 6人~12人
  • 30分~40分
  • 14歳~
  • 2013年~

ブラッドバウンドshunzeiさんのレビュー

190
名に参考にされています
2016年05月09日 00時32分

プレイヤーはヴァンパイアとなり、薔薇の氏族と野獣の氏族に分かれてチーム戦で争う正体隠匿ゲームです。最初は人狼ゲーム系統かと思いましたが、プレイ感はシャドウハンターズを簡単にした感じでした。カードの絵柄が特徴的で、ファンタジーな世界観が好きな方はテンションが上がります。

かなり早い段階(最速1ターン目)で皆がどちらの陣営に所属しているかわかってしまいますし、カードの能力を発動するためには正体を明かさないといけないため、正体隠匿ゲームとしては緩いほうだと思います。言い換えれば、人狼ゲーム系が苦手な人でも楽しめると言えます。実際、人狼ゲームが苦手だという方も楽しんでました。

ネックになるのはプレイ人数が最低6名であることですね。ある程度人が集まらないとゲームが出来ませんし、個人的は10名~MAXの12名くらいいたほうが、より「チームで戦っている感」「カードの読み合い」「色々な能力が発動する楽しみ」があって面白いです。

あと何度かプレイした結果わかったのですが、チームのカードの能力を組み合わせたコンボを作ることで、展開をかなり有利にすることができます。ただ、ここで書いてしまうと初めてプレイする人には面白くないと思いますので、いずれ「戦略やコツ」のところに書ければいいかなと思います。

10名を超える大人数が集まりそうで、正体隠匿ゲーム初心者が多いときは最適なゲームかもしれません。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
shunzeiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 168経験あり
  • 34お気に入り
  • 84持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルブラッドバウンド
原題・英題表記Blood Bound
参加人数6人~12人(30分~40分)
対象年齢14歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

shunzeiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク