マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 120分前後
  • 13歳~
  • 2012年~

バランス・オブ・パワーBluebearさんのレビュー

203
名に参考にされています
2019年09月18日 18時33分

2012年に発表された19世紀ヨーロッパを舞台にイギリス、ドイツ、フランスなど6強国が覇権を争って互いに攻めあうタイトル通りのパワーバランスゲームです。

ホビージャパンから和訳付きで少数輸入された以降、あまり噂を聞かないですが、BGGの順位的に見ると何と1万台を超える不人気っぷり(笑)。案の定ここでもレビュー0の状態ですね。

あまりの不幸ぶりに逆にチャレンジ意欲を刺激されお試しプレイ!(6人でできるボードゲームは非常に貴重なんです)

マップにはナポレオン時代以降のヨーロッパ全景図がエリアごとに分けられ、見やすく渋めの色分けで描かれており、キレイな木製コマが6陣営分ぎっしり入っていて胸躍るコンポーネント。ぱっと見には「RISK」や「ディプロマシー」を彷彿とさせ、渋い歴史的なウォーゲームに見えます…が、中身は全然違いました!(おそらくここがウケない原因なんだろうなぁ…)

その正体は、歴史的な外見だけをフレーバーにしただけの「3すくみじゃんけん」システムの、多人数でのアブストラクト殴り合いゲームでした(笑)

なので最初に断言しますが、絶対歴史的な展開にはなりません。

そんな雰囲気にすらなりません。(笑)

マップはどう見てもヨーロッパだし、やってることはエリアごとの侵攻戦だから、何となく史実っぽい状況に見えるんですが、中身は全然リアルじゃありません。

ここを笑って開き直ることができるかどうかが、おそらくこのゲームの評価を分けるのだと思います。

別にファンタジー世界での6国家どうしの争い、とかでも良かったんじゃないかなあ…と素直に思います。そうすれば少しは評価されたかもしれないのに。

歴史ファンからは戦闘システムがリアルじゃないとそっぽを向かれ、シンプルでいながら熾烈なエリア争奪戦ゲームを望む層には地味な19世紀ヨーロッパが舞台だということで関心を持たれず、そういう意味で損をしているゲームですね。

システムそのものは割とよくできています。(あくまでも割り切れば…ですよ!)

コマには3種類あって「政治」「経済」「軍事」の分かれており、ボード上の各エリアには最大3個まで置くことができます。

自分の手番には「移動」「増強」「パス」の3種類のアクションがあって、自分の3種類のコマごとにそれぞれ1アクションが行えます。

戦闘は前述のとおりじゃんけん方式で、「政治」は「経済」に勝ち、「経済」は「軍事」に勝ち、「軍事」は「政治」に勝ちます。移動と戦闘は区別がなく、例えば相手の「政治コマ」しかないエリアに、自軍の「軍事コマ」を移動させると、相手の「政治コマ」を1個除去できます。

ダイスなんかいっさい振りません。ランダム性はありません。完全情報公開の頭脳戦です。適当に攻めたらラッキーヒットで勝っちゃった!なんて事には絶対ならないのです。

どこに何を動かせばどれを除去できるか、盤面を眺めれば事前にすべてわかります。そうです非常にシンプルなんですよ。ただし…もうお分かりですよね(笑)これを6人で入り乱れてやるわけですよね。

もう途中から前頭葉が沸騰しそうなくらい悩みます。せっかく考えた作戦も、誰かのアクションによって簡単にとん挫します。事前の口約束なんて紙くず同然なので、互いに全く信用ができません。もうあっちを食い、こっちを食われ、気が付けば一部のコマが孤立していて、なおかつ救出しようにも全く手が追い付かない、という状況に陥ります。もう苦しいんだか、楽しいんだか、よくわからない状態になっていきます。

これ絶対6人でやった方がいいです。(5人以下だとエリア的な位置関係で絶対バランスが悪くなるのと同時に、間に緩衝地帯ができることで、熾烈な食い合いが一部だけ起きにくかったりします。きっと少人数でプレイした人は、バランス悪いなあ~と思ったでしょうね)

我々のように気の合う仲間内で、攻めたり攻められたりして、負けても「まああの状況じゃ仕方ないねー」「あそこであいつに攻め込まれたのはキツかったなぁ〜」と笑ってられるグループなら以外に楽しいゲームでしたよ。

と、ちょっと弁護してみました♪

補足

ただし勝利条件の30点はちょっと長いです。(脱落もあるし)

20だと短いので、「25点」くらいがギリギリ届きそうで決着がつくのでいい感じでしたよ。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Seth
  • moonwing-moth
  • まつなが
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバランス・オブ・パワー
原題・英題表記Balance of Power
参加人数2人~6人(120分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿