マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 75分前後
  • 16歳~
  • 2019年~

アドベンチャーゲーム:モノクロームインク有我悟(あるがさとる)@レガシーさんのレビュー

60名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

 アドベンチャーゲームシリーズの第二弾、3ヶ月くらい寝かせてようやくプレイ出来ました! 4人プレイで全キャラ使用してのプレイだったのでゲーム周りの進行は比較的楽でした。
 なおこのレビューには致命的ではないネタバレがまあまああります。ご了承の上でご覧下さい。


 まず最初に、一番大事な事なので書いておきます。

 このゲームはグロ要素があります。苦手な方には決して勧めないで下さい。

 反社会的・反倫理的なテーマを扱っています。

 メンタルヘルスに関する明白に間違った描写があります(後述)。

 以上です。とても大事な事なので何度でも言っていきたい。


*ゲーム概要

 このゲームには担当キャラクターが存在しますが、キャラクターの特性が「触っちゃいけない選択肢」で個性付けされてるので(でも正直ちょっとめんどくさい)、何をすれば良いかの指針は割と明確で、さりとて奉行を誘発するほど縛りがきつい訳ではないため自主的に動きやすく親切な作りだなと思いました。ただ、2章後半~3章くらいでやる事がなくなってくると、この縛りが鬱陶しくなってきますね……。ただしこの縛りはそんなにきついものではない、という事は申し上げておきたいです。一方、アドベンチャーゲーム:ザ・ダンジョンとの比較で言うと「このキャラの特性はこのゲームのこのシナリオのどこに行かせそうか全くわからない」がアドベンチャーゲーム:ザ・ダンジョン以上に発生しているように思いました。ぶっちゃけキャラクター選択の時点で薄々(こいつの能力、この現場のどこで生かすんだ?)ってのがわかると思います。結局最後までわからなかったのは内緒だよ!

 シナリオ的には割と映画オマージュ的な作品なので、あれとかこれとか具体的な元ネタのタイトルが浮かぶ人も多いんじゃないかと思います。明らかなあの映画が直球で出てくるので、映画好きなら笑えるかもしれないです。それがヒントとして何かの役に立つわけではないので元ネタになった作品を挙げる事自体は多分問題ないかとは思いますが、ここでは楽しみを削ぐので伏せる事とします。

 ゲーム的な不具合としては、第三章冒頭の記載が紛らわしく、選択肢としては3つあるのですが、誤読して選択肢を選ぶと即ゲーム終了するという謎の論理バグがあるので、これからプレイされる方はご注意下さい(BGGにも同じ間違いでゲーム即終了になってしまった方のスレッドがありましたので、翻訳のせいではないです……)。

 翻訳的にはちょくちょく脱字があるのが気になりましたが、これはプレイ感を損なうものではないです。

 なお、リプレイ性がある事を謳っていますが、このシリーズは基本的にスコアタなので、一度やったら二度目、三度目を遊ぶゲームではないです。前回同様マルチエンディングなのですが、途中の動きによって選択の余地があったりなかったりするようです。このシリーズは私割と得意なのかもしれなくて(脱出ゲーム、謎解きは超絶不得意なのですが)作者の意図が割とくみ取れているのか毎回それなりに高得点を叩き出せて良いエンディングを見られているように思います。理論値MAX150で113点ならまあまあでは?(なおQシャでは毎回レストレイドもびっくりレベルの低得点です🥺)

 個人的にこのシナリオは現代的なテーマを扱っている関係で、色々リアリティラインに無理があるところがあるのがもやっとしました。エンディングもそうですが、リアルなテーマを扱う上で、現実の精神疾患に関する間違った知識をゲームで振りまくのはやめて欲しかった。ゲームのネタバレに全く寄与しないのではっきり書きますが、反社会性パーソナリティ障害(ASPD )は突発的に薬の副作用で発症するような精神障害ではないし、似ている症状だという事だとしても、そもそもそんな簡単に診断できるような障害じゃねえよ!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
アドベンチャーゲーム:モノクロームINC.
アドベンチャーゲーム:モノクロームINC.の通販
新機軸の協力ストーリーゲームの第2弾!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,300(税込)
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 15持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアドベンチャーゲーム:モノクロームインク
原題・英題表記Adventure Games: Monochrome Inc.
参加人数1人~4人(75分前後)
対象年齢16歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの投稿

会員の新しい投稿