マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2013年~

雲南toribirdibonさんのレビュー

75名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

茶馬古道。

「古道」と付くとえも言えぬロマンを感じてしまうのは私だけでしょうか。

鉄道や車のなかった時代、人々が苦労しながらも物品を届け、交易を行っていた。そんな歴史に思いを馳せながら、当時の茶馬古道の交易を追体験する。それがこのボードゲーム「雲南」です。

この茶馬古道は「南のシルクロード」と呼ばれ、雲南省で取れた茶をチベットに向けて運んだ交易路です。実際にはもっと奥からだったようですが、このゲームではプーアル(普洱)を起点に各地へ茶を運んでいきます。

まず、今作の箱を開けてテンションが上がるのが、木製コンポーネントのバリエーションの豊かさ。よくある木製ディスクとミープルはさることながら、建物が二種類、馬、謎の棒、四角い板、六角柱。昨今流行りのキックスターター作品ですかこれは!?と思ってしまうほどのコンポーネントです。

そして、ガチガチのユーロゲームです。

「最近のガキときたらやれ個人能力だデッキ構築だ。インタラクションとルート構築。これこそが本当のユーロゲームじゃ。」

みたいなことを言うOld Fogeyのような人も大満足のインタラクションバリバリのゲーマーズゲームとなっています。

ただ、面白いんです。

今作はダイスも振らないし、カードもない。ランダムでタイルが入れ替わることもなく、ユーロゲームの代表格のような一作ですが、結構斬新なシステムとなっていて、それが魅力の一作です。

まず、前半にワーカープレイスメントのようなものがあります。ただし、置く場所によってコストがかかり、しかも安いところに置こうとすると他のプレイヤーに蹴り出される、いわゆる「競り」のようなシステムになっています。蹴り出されても他の場所に置き直せるのですが、金額が高くなってしまうことも多く、悩ましいところです。一方で、あえて蹴り出させて手番を先送りにするといった戦術も可能で、戦略の幅が広がるシステムとなっています。

そして後半はいよいよ茶馬古道での交易。ここで自分の交易路を作っていきます。面白いのが、ここで旅に出たワーカーは役人に咎められたり、他のプレイヤーに追い返されたりしない限り、戻ってこないこと。多くのワーカーを交易に出せば、収入は増えますが、次のラウンドのワカプレで置けるワーカーが減ります。このバランスが悩ましく、どれだけワーカーを交易に出すか、人によって戦略が随分と変わります。

そして最後に収入。この収入システムも面白く、勝利点にするか、お金にするかを決めます。全てをどちらかにする必要はなく、例えば25の収入があったら15金+10点というような貰い方もできます。序盤は全てをお金にすることが多いと思いますが、どのタイミングで得点化していくのかも戦略の幅があります。

と、このように昔ながらのユーロゲームでありながら、少し違った角度での駆け引きがあり、非常に面白い一作です。よくあるシステムの組み合わせで、こうも新しいプレイ体験になるのか、と感心するばかりでした。

プレイ時間も90分ほどで、複雑な割に短時間でできる(90分を短時間と言うのもあれですが)のも魅力のゲームでした。

そして、個人的にはすごく大変な思いをして茶葉を売っていた商人たちの気持ちが少しわかる感じのプレイ体験で、非常に好きでした。やっぱりフレイバーがしっかりしている作品は好きだなあ。


良い点

・これぞ新時代ユーロゲームといった風格

・既存のシステムを組み合わせて新しいプレイ感覚になっている

・コンポーネントが素敵

・複雑なゲームだけどプレイ時間はそこまで長くない

・茶馬古道に思いを馳せられる


悪い点

・ルールが少し複雑で理解しにくい

・贈り物タイルがなくなったらゲーム終了という条件を忘れがち

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
toribirdibon
toribirdibon
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 50経験あり
  • 8お気に入り
  • 42持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル雲南
原題・英題表記Yunnan
参加人数2人~5人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

toribirdibonさんの投稿

会員の新しい投稿