マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 1998年~

フェレータだいもん(@economic_wars)さんの戦略やコツ

201
名に参考にされています
2017年02月07日 00時28分

このゲームで大量得点を獲得する方法は、

1.相手陣営が強い土地

2.自分の陣営の人数が少数派

のときに勝利する、ということです。

具体的にいえば、自分の陣営が2名(5人プレイの場合)に勝利できると大きいです。


この条件で考えた場合、手番が1番のときに裏切って勝利するか、最終番手で裏切り者がいないことを確認した際に勝つ、のが望ましいでしょう。


1番手で裏切ることが望ましい理由は、裏切り者のカードを持っているかどうかを隠蔽できるためです。非公開カードが1枚あるため、2番手以降は裏切り者をとったとしても情報を確定させることはできません。

兵站カードが潤沢あるプレイヤーが相手陣営にいれば、自分の陣地を守るために多く兵站カードを突っ込んでも「勝つため」というメッセージに変換できます。


最終番手で裏切り者がいないことを確認したら、というのは、最終番手で手札に「反逆者」カードがあれば、陣営は誰も動かないということです。

このとき2名陣営であれば、相手の兵站の動き方をみながら、戦力を全部ぶつけて勝利するのみです。


要は、1番手、最終番手のいずれかで状況的に大量得点が可能な時、兵站カードをたくさん手札に持てるように調整して立ち回りすると良いように思います。


1度の大量得点さえ決めれば、あとは戦場の土地を選べる「戦略家」カードが勝利点ももらえて、プレイヤー全体の思惑を戦場決定で操作できるので非常に強力。大量得点のチャンス以外は、基本的にこのカードを選べばOK。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
だいもん(@economic_wars)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 235経験あり
  • 44お気に入り
  • 308持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルフェレータ
原題・英題表記Verräter
参加人数3人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいもん(@economic_wars)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク