マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
フェレータ
  • フェレータ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 57興味あり
  • 283経験あり
  • 53お気に入り
  • 372持ってる
  • 3~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 1998年~

フェレータ / Verräter の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
「鷹の家」と「薔薇の家」で紛争勃発!戦略家と反逆者の壮絶な心理戦
  • マルセル=アンドレ・カサソラ・メルクル(Marcel-Andre Casasola Merkle)作

 ハイランドにおいて、鷹の家と薔薇の家、2つの公家の間で紛争が勃発しました。激しく対立する両家は、可能な限りの領地を我が物にせんと争います。プレイヤーは戦いの形成を見極めつつ、ある者は鷹の上に、またある者は薔薇の家にと、褒賞を求めて加勢します。

 ゲーム中、ラウンドのたびに戦が起こります。各自行動カードを秘密裏に1枚選び、自らの振る舞いを決定します。外交可を選べば属している公家の勝利に貢献できます。戦略家は確実な利益を手にし、次のラウンドの戦場を決めます。農業科は戦力の蓄えに走り、建築家は屋敷や商館といった自らの拠点を建設します。そして反逆者となれば、属していた公家を裏切り、敵方に所属を変えることができます。誰が反逆しているのかを推理し、また自分が反逆する機会を窺うのが、このゲームの最も重要なポイントです。ゲーム終了までに最も多くの点を稼いだプレイヤーが勝利します。

 このゲームは、1998年に発表された、愛好家には定評の高い作品です。小箱ですが内容は濃く、1時間程度の本格的なゲームを楽しめます。今回の日本語版では、従来の3~4人用から5人まで遊べるようになりました。得点ボードや傭兵カードも追加で収録しており「完全版」といえる仕様になっています。

フェレータに5件の書き込みがあります

チェックした商品