マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 90分~110分
  • 12歳~
  • 1999年~

ユニオン・パシフィックのっちさんのレビュー

107名 が参考
2名 がナイス
2ヶ月前

線路を引く、もしくは、株を公開する。手番でできることはこれだけです。

これだけ潔いゲームシステムなのに勝とうと思うと、相当な手練としての戦略が必要になります。

ルールはシンプルなのに難易度は相当高め。まさにゲーマーズ・ゲームを地で行く、

時間もかかる・戦略的でもある傑作ヘヴィゲームです。

「TICKET TO RIDE」とはレベルもボリュームも違う面白さがあるこのゲーム、ざっくりご紹介します。


【特色と面白さ】

① 鉄道会社が10社もある

盤面にコマが配置される度に株価が変化します。

これにプラスして「ユニオンパシフィック株」という盤面に登場しない株式があります。

10社を選ぶだけでも大変で、将来性のある鉄道会社がアタルかどうか、

やはり投資は運みたいなところもありますね。


② 配置できるエリアは決められている

鉄道会社はどこにでも配置できるわけではなく、路線によっては配置できない鉄道会社が存在します。

さらに、駅と駅の間には各社1つしかコマを配置できないため、路線の争奪戦が始まります。

ここがチケライとの大きな違いで、小さな鉄道会社は占有に苦労することが多々ありますが、

そこは株価との相関関係になります。

ひょっとすると株式を独占して化けるかもしれません。(ここが面白い)

化けることを期待して小さな鉄道会社に賭けてみるか、

長い物には巻かれて巨大鉄道会社に無難に積んでいくかはプレイヤー次第です☆


③ いつ配当が出るのかわからない

「配当」のカードが出たら決算です。これがいつ出てくるのか不明なのが非常に刺激的です。

路線を伸ばして株式を買うと決算が徐々に近づきます。

決算を警戒して株を公開すれば、株式を取ることができないという

よく考えられたジレンマが素敵です☆

ユニオンパシフィック株は後半、徐々に配当価格を上げてくるので、

後半勝負をかけるメンバーが続出しました。

(ユニオンパシフィック株は他の株式と比べて少し強い)


④ 運の要素があまりない

株式の購入、路線建設に関しては運の入り込む余地はあまりありません。

(小会社が出にくい等、公開株式のオープン等々)

運の要素は投資の結果部分のみですが、これも相場との関わりですので、

正確には運とは言わないかもしれません。

他プレイヤーとの駆け引きの塊のようなゲームです。



結構長い動画です。お好きな方のみどうぞ(笑)

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
ヨージロー
mtbluee
大賢者
のっち
のっち
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 129経験あり
  • 37お気に入り
  • 130持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルユニオン・パシフィック
原題・英題表記Union Pacific
参加人数2人~6人(90分~110分)
対象年齢12歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

のっちさんの投稿

会員の新しい投稿