マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トル トラレルTol Trarell

トルもトラレルも策しだい!妖精たちのお宝争奪戦!

夏至の夜に結実する魔力を帯びた果実・星苺。それを強く求める妖精たちの戦いがトルトラレルです。

プレイヤーたちは手下の妖精たちを手札として持ちます。そしてテーブルに並べられた宝物カード(大体は星苺です)を取るために妖精カードをプレイします。

手番になったら手札の妖精カード1枚をプレイするかパスするか。これだけなのでとてもシンプルですが、勝ちきるには相手を一枚上回る必要があるので簡単ではありません。プレイの機会は1枚の宝物カードにつき2回回ってきます。したがって1枚の宝物カードに2枚まで妖精カードをプレイできます。しかし妖精カードの枚数には限りがあるので、どこで仕掛けるか、どこで手を抜くかをしっかり考えておかねばなりません。さらにプレイヤーは次ラウンドのために手札を2枚まで温存することも可能なのです。より計画性が求められるのです。

そして宝物カードをめぐる戦いのための妖精カードがそろったら公開です。より魔力(カードの数値)が強い方が宝物カードを得ます。それだけではありません。敗れた敵の妖精カードも捕虜にできるのです!負けると敵の点になってしまう!ここもポイントです。熾烈な戦いに勝てば旨味が大きいですがリスクも高いです。相手がパスしてくれれば楽々と宝物カードを取れてセーフティーではありますが旨味が少ないです。ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンになっているのです。

また、セットで獲得すると莫大な勝利点をもたらす「鍵と果樹園」という特殊な宝物カードのアクセントもあります。

シンプルな競りゲームではありますが、勝負の行方を左右するいくつかのポイントが盛り込まれたカードゲームです。そしてこのゲームは見た目にとても力が入っています。カードが織りなす妖精たちの物語なのです。

2・3人プレイと異なり、4人プレイはチーム戦です。チーム戦の競りゲームなのです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 樫尾忠英樫尾忠英
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 21経験あり
  • 4お気に入り
  • 21持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルトル トラレル
原題・英題表記Tol Trarell
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格イベント価格1800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 69
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月24日 17時51分

    一言で言ってしまえば、僅差で勝って負けるときはパスする。これが定石でしょう。しかしこの定石も敵に付け込まれる恐れがあります。こちらの捨て石を敵がラクラク拾い、悠々と得点を稼ぐ。さらには(こちらが勝つつもりだった)宝物カードで逆襲される、さらにさらに、次ラウンドに2枚持ち越しし潤沢な戦力を敵が抱える……。敵を一枚上回れば良いのですがそれって簡単でしょうか?相手の狙いを正確に読み切ること、逆を突くこと。これが勝つためには大事でしょう。宝物カードを取るために1枚1枚順番にプレイするのです。その1つ1つの機会から相手の心理を読み解きましょう。

    樫尾忠英さんの「トル トラレル」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿