マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

チケットトゥライド(乗車券):レイル&セイルTicket to Ride: Rails & Sails

大人気シリーズの新作、今度は陸路だけではない、陸と海、両方だ!

大人気シリーズ「チケット・トゥ・ライド」の新作です。既存ゲームの拡張ではなく、このゲームだけで遊ぶことができます。
「チケット・トゥ・ライド」と同じように拠点間を結ぶことで、出発地点から目的地点まで到達できるようにします。今までの「チケット・トゥ・ライド」は主役は列車でしたが、今作では「列車」と「船舶」になっています。そして、舞台は今までのどこかの国や地域ではなく、世界です。
目的地に到達するためには、列車と船舶両方をうまく組み合わせなければなりません。どちらか一方では、目的を達するのが難しいでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. moromoro
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 32経験あり
  • 4お気に入り
  • 33持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルチケットトゥライド(乗車券):レイル&セイル
原題・英題表記Ticket to Ride: Rails & Sails
参加人数2人~5人(60分~120分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 255
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月12日 10時36分

    【まえがき】2004年にDaysofWonder社から発売され、それ以降毎年拡張が発売され続けている人気シリーズのゲームです。デザイナーはアラン・ムーン、チケット・トゥ・ライドは代表作とも言えます。その中で2016年に発売された拡張ではない単独で遊べるゲームが、本作「チケット・トゥ・ライドレイル&セイル」です。タイトル通り、今までの主役だった列車以外に船舶が加わりました。このゲームでは陸路以外に海路も加わり、陸路は列車、海路は船舶で拠点間を結ぶようになります。そのため、カードも列車カードと船舶カードの2種類に増え、今までのゲームとは異なる戦略が必要となります。【ルールの簡単な説明】まずゲ...

    moroさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク