マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2013年~

開拓王有我悟(あるがさとる)@レガシーさんのレビュー

245名 が参考
1名 がナイス
4年弱前

同人ゲーではもっともお気に入りの一作。

カルカソンヌ+プエルトリコって散々言われてるので今更感はありますが、そういうゲームです(終わり)

というのはおいといて、自エリアにタイル配置して作っていく箱庭ゲームです。絵はシンプルな棒人間ですが、視認性に優れているので、決して絵がちゃちとは私は思わないです。(絵が綺麗でも見づらいのであれば、ゲームパーツとしてはだめなので。アートワークはゲーム性に従属すべきで、アートワークが勝ってはいけないので)

何度かやってみて思ったのは、

・なるべく早い段階で麦>城の消費アクションで得点を稼ぐプレイがかなり強い

・上記の理由で城を大きくしたくなるが、カルカソンヌみたいにでかくは絶対にならない。城をでかくするのはだいたい死亡フラグ

・そういうわけで建物パーツで城系は余り気味

・どうやっても全エリアをタイルで埋めたヒトを周りでは見たことがない(ウェブのプレイレポートでは結構あるのですが、どうにも達成できない……)

・拡張の建物は全体的に強力過ぎる感はあるが、ガチプレイじゃなければ上記のプレイ感が変わるので入れてもいいかも。

 ボードゲーム初心者と何度かやりましたが、割と受けがいいので、軽いゲームを終えたあとの2,3番目のゲームとして重宝しています。


 コンポーネントの各プレイヤーに配るシートがペラ紙A4一枚なので、ラミネートするとか(箱に収まらなくなりますが)、コピーしたものを使うとか、厚紙に貼り付けるとかした方がプレイ時には良さそうに思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
栗坂こなべ
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 115経験あり
  • 26お気に入り
  • 78持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル開拓王
原題・英題表記The King of Frontier
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインShun
アートワークアヤ(AYA)
関連企業/団体StudioGG
拡張/関連元開拓王:もっと建物を!(年)スカイランド(2018年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの投稿

会員の新しい投稿