マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~50分
  • 14歳~
  • 2017年~

スペースエディターTacticalGamesJPのリプレイ日記(2017年10月6日)

568名 が参考
0名 がナイス
4年弱前

今回はゲームの制作者2人でフルゲームモードをプレイしました。フルゲームモードは2名専用のゲームです。ハーフゲームモードの様にカジュアルに遊ぶのではなく、ガチなゲームプレイが可能です。

フルゲームモードは、すべてのデッキのカードと手札を使う為、チェスなどのゲームの様に流れを作りより戦術的なゲームプレイを行うことができるのが特徴です。(手札は最初四枚で、ターンのはじめに1枚引き、ターン中に1枚配置して、ターン終了です。このターンを交互に行い、最後の1枚まですべて配置しゲーム終了となります。)

今回は黄色の地デッキ緑色の風デッキでプレイします。エレメントによって特徴が違う為、そのデッキの得意な戦い方をする事がゲームを制するカギとなります。


地のデッキは防御型。配置を工夫する事でひっくり返す事が困難になるカードが多く存在します。対する風のデッキは強力なアビリティーが多く、如何にうまくアビリティーを使うかがカギとなるでしょう。


ゲーム序盤は様子見。左上の様な記号が多いカードが地のデッキの特徴です。風のデッキは記号の無い辺が多いため重力エネルギーに攻撃されたら、きつい状況になります。


テスト用のβ版カードを使用しているため、一部のカードをバランス調整の為シールで調整しています。

ゲームが進んだ状況。4点の恒星カードに重力エネルギーが繋がりましたが、もう一つの辺は自分のアビリティーカードを置いてブロックします。黄色の強力な恒星カードが左側にあります。こういったカードはアビリティーを頼りに攻略したいという状況。



地プレイヤーが勢い良く恒星カードを配置していくので、風プレイヤーとはかなりの得点差があります。風プレイヤーにとってこの状況をどう打開しようか?というところ。

今回、後攻の風プレイヤーはやや斜めがかった角度で基点を配置しました。この作戦はテーブルの端を有効に使う為です。その端が少しづつ近づいてきました。(スペースエディターのルールでは、テーブルからカードが落ちてしまう場合そこにはカードが置けないのです。)オセロの様に端をうまく取るという事も重要な戦略です。

その作戦がうまくいくと良いのですが、あと何枚カードを置けるか考えると少しドキドキです。


更に画面上部の端に近い部分が成長していきます。お互いの牽制もありまだ端には到達しません。


遂に端に到達して、風プレイヤーは強力な恒星カードを端に置くことに成功しました。対する地プレイヤーも端を有効に使います。風プレイヤーは少しだけ得点差を詰める事に成功。


ゲームも終盤。風プレイヤーは依然として逆転を果たせませんが、下記のカードをゲーム序盤から手札に温存していました。


このカードは風デッキの花形といってもいいカードです。一列のカードを逆にしてしまう。非常に強力なアビリティーです。

しかしこのカードを置くためには、一列に自分の恒星カードが有っては意味ありませんし、置きたい列に接続できる必要があります。その為、風プレイヤーはその条件を満たす様に配置を工夫してゲームを進めてきました。1つ前の写真でわかる様に基点カードを挟んで左右の1列は多くの地プレイヤーの恒星カードがあり、うってつけの列と言えます。


『スターブラスト』を使用して、地のプレイヤーの恒星カードを大量に裏返しました。今回は『スターブラスト』がうまく活きたゲームだったといえます。このカードの条件が合わず起動できない事や妨害される事もあるので、風プレイヤーはゲームを制するには別の戦法も合わせて考える必要があるでしょう。

フルゲームを終わってみると、あのカードをこういう使い方をしたらいいのでは?とかいろいろな案が浮かんでくる事が多いです。今度は火のデッキと試したいなど、いろいろ試したくなる要素が多いのもスペースエディターの特徴の一つと言えるでしょう。

メンバー勝利点勝者
TacticalGamesJP
TacticalGamesJP
この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
SPACE EDITOR
SPACE EDITORの通販
宇宙を創造し戦う、タイルプレイスメント型対戦カードゲーム。相手のカードひっくり返せ!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,520(税込)
大賢者
TacticalGamesJP
TacticalGamesJP
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 54経験あり
  • 11お気に入り
  • 67持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘4
アート・外見5
作品データ
タイトルスペースエディター
原題・英題表記SPACE EDITOR
参加人数2人~4人(30分~50分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

TacticalGamesJPさんの投稿

会員の新しい投稿