マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 3分~15分
  • 5歳~
  • 2019年~

セカンドベスト!ぶりさんのレビュー

188名
3名
7ヶ月前
0

個人的評価は6/10

今までありそうでなかった『待った』がルールで認められているアブストラクトゲーム。

ルールは下記の通り。

○8個の自コマを好きな場へ交互に出していく

 ※場は円周状に並んでおり、全部で8箇所ある

 ※同じ場には最大3個までしか置けない

○全部置ききったら、置いた自コマを移動させていく

 ※移動は両隣、又は対角へ可能

 ※移動できるのはそれぞれの場の一番上のコマのみ

○各プレイヤーは相手プレイヤーの毎ターンに付き1回

「セカンドベスト」と宣言できる

 ※宣言されたプレイヤーは、そのターン中、その箇所へ、そのコマを置けない(別の手を打たないといけない)

○これを繰り返し、以下の条件で勝利

 ①自コマを1つの箇所に3個配置する

 ②自コマを4個連続で配置する

 ③相手が移動できない状態にする


何回かプレイした感じでは、基本的な勝利パターンは1ターンで2種類の勝利条件を満たすか、敢えてセカンドベスト宣言を誘発させて勝利条件へもっていく、のどちらかだと思う。シンプルだが中々奥は深い。


なお、本ゲームは4,400円で販売されたが、数ヶ月後に110円でダイソーで廉価版が販売された。製品版は木製で見た目も素晴らしく、やりごたえや所有欲を満たしてくれると思う。一方、廉価版はコストの都合でコマはスポンジ製、盤は台紙となっているが、小さい為携帯性が抜群で、カバンに忍ばせておいて出先でプレイすることが可能である。気になる方は取りあえずお試しで廉価版を購入、プレイしてみて、気になるようであれば製品版を購入すれば良いと思う。(個人的には廉価版を出すのは少し早過ぎるのではないかと思ったが、もしかしたらそういった宣伝戦略があるのかもしれない。)

因みに、私は製品版が出る前から気にはなっていたが、置き場の問題やリプレイ性への不安(子供がやってくれなさそう)から購入を躊躇っている間に廉価版が発売されて飛びついた口である。子供は意外とプレイしてくれたが、自分の中では想像以上の面白さまではいかなかったので、取りあえずは廉価版で満足している。しかしながら最近のダイソーのボドゲクオリティの高さには驚かされてばかりであり、今後も期待が持てる。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
ダイキチ帝国
Kanare_Abstract
仙人
ぶり
ぶり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 174経験あり
  • 23お気に入り
  • 268持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ぶりさんの投稿

会員の新しい投稿