• 1人~5人
  • 90分~115分
  • 14歳~
  • 2016年~

大鎌戦役 / サイズ不破(仮)さんの戦略やコツ

458
名に参考にされています
2017年08月26日 00時20分

20戦プレイした結果の勝率ランキング紹介がてらに勢力毎の使い方を軽く紹介。

7位 アルビオン(緑)勝率0%

とにかく使い方がよくわからない。初期配置が鉄と食料なのは良いのだが、木材が遠いので下段に木材があるアクションを取りづらい。また、隣国がノルディックとポラニアなので、うかうかしているとワーカーが川を渡ってきたり、遭遇トークンを取られたりと忙しい。序盤が相当シビアなので出遅れたまま最後まで前に出られずに負け、というパターン多し。次の拡張での救済に期待か?

6位 クリミア(黄)勝率13%

石油が近くにないのでUPGRADEが遅れがち。ENLISTでENLISTを空けることができればカードを資源に変える能力も生きてくる。UPGRADEが遅れがちにも関わらず短期決戦に向く能力を持っているわけでも無いので動きが難しい。民心の降下を覚悟でワーカーを全部出してしまったほうが楽かも。

5位 ノルディック(青)勝率18%

何かとメックに目が行きがちなこのゲームだが、この勢力に限ってはメックは必要なし。ワーカーが川を渡れるのて最悪指導者は1回遭遇トークンを取るところまで動けば、あとはワーカーを展開していくだけで勝利点を稼げる。あとは、迂闊なタイミングで生産して資源を横取りされないように。メックを置かないのでメックでお金が貰えるプレイヤーマットだと動きが難しいところ。

4位 ロスヴィエト(赤)勝率22%

巷では最強と言われているが内輪では勝率低い。プレイ人数が多いとファクトリーカードを取ってもあまりプラスにならない(単騎で歩いていると大抵殴られる)ところがミソなのと、ゲームに慣れると特殊能力を使わなくても普通に運用出来てしまうあたりか。個人的に、TOWNSHIPの能力は最後にファクトリーを強襲して点数を稼ぐ方が有効なようにも見える。初期の生産が鉄とワーカーなので生産力を上げて押していくのが良さそうだが。

3位 ポラニア(白)勝率40%

固有能力の遭遇時に3つの選択肢から2つ選べる能力がやはり強い。とはいえ、初期に生産可能な資源が食料・木材・ワーカーなので、いかにして川の向こうへ渡るかが勝負。鉱山を立てた場合は相当勝率が低いので大人しくTRADEで鉄を入手してメックを使うのがベターか。食料を使ってのENLISTも忘れずに。

2位 ザクセン(黒)勝率42%

目的カードの引き次第では簡単に星2つ稼げるのと、初期資源が鉄・石油・ワーカーと恵まれている点が大きい。UPGRADEにもDEPLOYにも困らないので、序盤から有利に展開できる。さらに、渡河能力と初期資源の関係で隣国のどちらとも戦争になりにくい点も有利。恐らく戦闘で3回以上勝つのは相当つらいので勝利条件をどれで取っていくかを絞っておくのがキモ。

1位 トガワ(紫)勝率86%

恐らく内輪では罠を積極的に潰す人がいないということもあるが、驚異の勝率80%オーバー。初期配置から2歩以内で全ての資源が揃うという好条件のため、どのプレイヤーマットでも変幻自在に対応可能。初期配置もENLIST用の食料とUPGRADE用の石油と至れり尽くせり。メック能力もSUITONのお陰でポラニアさえいなければ安全に領地を稼げるし、SHINOBIでファクトリーに設置した罠トークンへ強襲することも可能。今のところ多人数で協力されない限り死角なしか?


まだ20戦しかやっていないので今後も変わっていく可能性がありますし、なによりプレイヤーマットとの組み合わせ次第で強弱が変わるので今後も動きあれば更新していく予定。

不破(仮)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 231興味あり
  • 145経験あり
  • 73お気に入り
  • 87持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力18
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘12
アート・外見15
作品データ
タイトル大鎌戦役 / サイズ
原題・英題表記SCYTHE
参加人数1人~5人(90分~115分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大鎌戦役 / サイズの戦略やコツ

  • 361
    名に参考にされています
    2017年09月10日 09時56分

    各国の初期配置と固有能力、メック能力から、各国の戦い方を考察してまとめてみました。ロスビエト連邦(赤)渡河獲得前の資源は、村、鉄、一つ動いて石油。渡河は村と畑経由。渡河(Riverwalk)をとった場合に手に入り易い資源は食料、木です。ただ、北側には、労働者が脅威の渡河能力 Swim をもっているノルディック王国(青)があるため、ファクトリーに行った後にロスビエトが渡河をとると、こちらの領域にはすでに青が進出している可能性があります。初期資源が、鉄と石油であることと、 固有能力 Relentless によって、毎ターン同じアクションをとれるロスビエトは、やはり、メック配備(deploy)...

    YYYKKKさんの戦略やコツを読む
  • 356
    名に参考にされています
    2017年05月10日 16時04分

    個人的に好きな勢力であるロスソヴィエトの特化戦術を紹介します。ロスソヴィエトは固有能力として冷酷を持っており同じアクションを連続で行うことが可能です。これを最大限に悪用する方法として考えられるのが【引きこもり戦術】です。どんな卓でも安定してパターン通りに動けるのが強みです。流れとしては1. ファクトリーカードの確保2. ワーカー全出し3. メック全出し4.本拠地近くの山岳 or ツンドラでひたすら生産5. ワーカー、メック、改良、建築、徴兵、民心 or 戦力 の6星達成になります。1. ファクトリーカードの確保開幕はアクションボードによりますが、メック配備〜ファクトリーカード確保までは、...

    kanamatanさんの戦略やコツを読む

会員の新しい投稿