マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

パンデミック:イベリアGOさんの戦略やコツ

125
名に参考にされています
2018年08月26日 07時59分

「歴史上の疫病」チャレンジルールでプレイした所感を書いておきます。


まず、最初に「歴史上の疫病」チャレンジでは、4つの疫病コマに以下の追加要素がつきます。

赤ーチフス
1つの都市に赤コマが2個以上あるときは、1つの疫病コマの除去に2アクション必要。
黒-マラリア
感染の処理で黒コマを置いた場所に黒コマがなかった場合、通常1個のところを2個置く。
青ーコレラ

青のアウトブレイクの時、隣接する都市だけでなく、2つ隣の都市にも置く。

ただし、2つ隣の都市にすでに疫病コマがある場合は置かなくてよい。

黄ー黄熱病
港湾都市に黄コマが置かれた時、隣接する港湾都市にも1つずつ置く。


 この4つの疫病ルールを任意で選び(最初は1つがおすすめ)プレイするのですが、

とりあえず、全部入れてやってみたところ、敗北しました。

青―コレラは、アウトブレイクにさえ、気をつけていればよいので、さほど苦痛では

ありませんでした。いざ起こった時の爆発力は凄そうですが、すでに疫病コマがある

ところにはおかなくてよいことで、アウトブレイクの連鎖で絶望的というわけでもなく

なんとかなりそうです。

黒ーマラリアは、疫病を根治するのではなく、1つコマを残しておけ、という気持ちで

プレイすると、さほど対処には困りませんでした。

赤ーチフスは、後半コマがたまってきてからは効いてくるとは思うのですが、

早めの対処さえ心がけておけば何とかなりました。「地方の医師」のプラス1個除去の

能力に助けられたのもありますが。

一番苦しかったのは黄ー黄熱病です。

港湾都市(黄の半分以上は港湾)の隣接都市にまで置かれるという事は、1回で3~4個置かれるという事。

これがえげつなかったです。


それで、リベンジをする前にちょっと考えて対策を練りました。

結論としては、このゲームの特徴を使いこなせていなかったということ。

通常版と違い、いつまでたってもコマの除去は1つずつ。コマが置かれてからの対処は難しい。

大事なのは「港湾都市に置くときに隣接する港湾都市にも1つずつ置く」ということ。

疫病コマを置かせないようにすれば、その追加効果の発動も防げるんだと。

つまり、水(浄化トークン)での予防が大事でした。

こうなってくると「農学者」や「王立科学者」による浄化トークン配置スキルが役立ってくるし、

「看護婦」の結界的予防能力も必要度が増します。

これは、黄ー黄熱病だけでなく、必要度の違いこそあれや黒、全ての疫病にも言えることで、

通常版との違いである水(浄化トークン)の本当の価値が分かるのは、チャレンジルールだったのかと

気づくことができました。


2回目のプレイは積極的に水をまいて、そこで捨てたカードを政治家がパスし、看護婦は港湾で水+結界での

大予防をすることで成功させることができました。

2回目もやっぱり脅威だったのは黄ー黄熱病でした。

野口英世先生ありがとう。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
GOさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 159経験あり
  • 38お気に入り
  • 159持ってる

GOさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク